「クリアまで5000億年必要」注目の宇宙探索ゲームの開発が難航中

TREND
http://pbs.twimg.com
スポンサーリンク
http://pbs.twimg.com

http://pbs.twimg.com

イギリスのゲーム会社が開発中の宇宙探索ゲーム「No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)」の開発が難航しているようです。

このゲームは自動生成により広大な宇宙空間の星々をまるごと再現し、そのすべてに訪れる事ができ、探索をしていくアドベンチャーゲーム。

143

http://doope.jp/2014/1037905.html

訪れる事が出来る星の数は1844京6744兆737億955万1616個と発表されており、莫大な数の星をめぐるのに5000億年から6000億年かかると言われていて、人類はクリア不可能…と話題になりました。

ゲームはオンラインでもプレイでき、プレイヤーが見つけた星に自分の名前がついたり、巨大な宇宙ステーションで他のユーザーとの交易がおこなえるなどの要素も発表されています。

元々2015年内に発売される予定だったNo Man’s Sky(ノーマンズスカイ)ですが、PS4での動作に深刻な問題があるようで、開発が難航しているという情報があるよう。現在発売は2016年の夏ごろだと言われています。

非常に野心的なこのゲーム、プレイヤーがじっくりと楽しむことが出来るよう、完成度を高めて発売して欲しいですね。

YouTube

出典:http://jin115.com/archives/52104752.html

タイトルとURLをコピーしました