【保存版】最新メンズ高級スニーカー 40ブランド一挙紹介

2015.06.10(Wed)

世界的な有名ブランドから新鋭、新たにスタートしたシューズラインまで、全世界の最新高級スニーカーを一挙40ブランド掲載。ほぼ世界中の高級ブランドを網羅しているので、お買い物のご参考に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

カジュアルなスタイルはもちろん、綺麗めなスタイルやスーツにも合わせる事もある近年のスニーカー事情。

本記事ではぜひ一足手に取ってみたい、高級スニーカーをご紹介していきます。お買い物のご参考に。

※価格は販売店や購入方法により異なるため参考値となります。

 

 

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

jimmy1

元々レディースのシューズブランドとして始まったJIMMY CHOO(ジミー チュウ)は、2011年秋冬シーズンからシューズのメンズ・コレクションをスタート。

「ロック、反骨心、ユーモア」をブランドイメージとするシューズコレクションは、どれもエッジが効きながら遊び心満載です。

 

価格:5万円~

公式サイト

 

 

Rick Owens(リック オウエンス)

rick2

2004年のスタート後、ボリューミーなハイカットスニーカーやバスケットシューズ、独創的なデザインのランニングシューズなど、卓越したイマジネーションで人気のブランド。アンダーグラウンドなカルチャーや神話からインスパイアされたコレクションが世界的に評価を得ています。

アディダスとのコラボスニーカーも人気ですね。

 

価格:10万円前後~

通販サイト

 

 

BALMAIN(バルマン)

bal1

最古のオートクチュール・メゾンのひとつとして1945年に誕生し、ディオールとともにエレガンスの源流とも言われているブランド。
ロベルトカヴァリ出身のオリヴィエ・ルスティンがデザイナーを務めてから人気急上昇中で、ハイファッション雑誌の掲載で定番となっています。

ディフュージョンラインの「ピエール・バルマン」もあり、ベーシックなデザインでやや価格が抑えられています。

 

価格:9万円~

通販サイト

 

 

Atlantic STARS(アトランティックスターズ)

Print

ファッションオタクの間で密かに流行し、火が付きそうな新興イタリアンシューズブランド。

ランニングシューズをカラフルな配色&大胆な星ロゴでアレンジしたスニーカーはインパクト抜群。

ニューバランスを購入するならこちらはいかがか?

 

価格:2万5千円~

公式通販

 

 

PIERRE HARDY(ピエール・アルディ)

pie1

クリスチャン ディオールで靴のデザインに携わり、有名となったピエール・アルディ氏が設立したフランスのブランド。

高級セレクトショップでの取り扱いも多く近年注目されています。ハイカットスニーカーにはジップがあり、脱着性に優れているのも特徴。

 

価格:8万円~

公式サイト

 

 

GOLDEN GOOSE(ゴールデン・グース)

go1

USED加工が施されたスニーカーが近年爆発的な人気を誇っているゴールデン・グース。

ヴェネツィア発のイタリアンブランドとして、コンバースやナイキをオマージュした様々なタイプのスニーカーが揃っています。

 

価格:2万円~

通販サイト

 

Berluti(ベルルッティ)

スーツ、革靴ともに世界最高峰のブランドとして知られるBerluti(ベルルッティ)。

ヴェネチアンレザーの一枚革で作られたスニーカーは、大部分を手作業で製作しています。ジップやストライプなどの余計な装飾がなく、あくまで革質の良さを感じられるシンプルな作りも特徴。カジュアルでありながら革靴のような品の良さを併せ持っています。

 

価格:15万円~

公式サイト

 

ALBERTO PREMI(アルベルト プレミ)

al1

イタリアのハンドメイドシューズブランドで、独創的なデザインのシューズが人気を博している知る人ぞ知るブランド。

レザーの他多彩なファブリックを組み合わせたスニーカーはアーティスティックな雰囲気抜群。なかなか取り扱っている店舗が少ないのが残念なところ。

 

価格:5万円~

通販サイト

 

 

GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペザノッティデザイン)

gu1

イタリアで生まれ育ち、数々の有名ブランドのデザインを担当してきた同名のデザイナーによるラグジュアリーシューズブランド。

レザーを中心とし、スタッズやジップ、金属製のパネル、バイソン、スネークなど多彩な素材を駆使したスニーカーは数多くのアーティストや著名人も愛用しています。

 

価格:6万円~

通販サイト

 

 

FENDI(フェンディ)

fe4

レディースのウェアや小物、メンズでも近年は革小物くらいが主流だったフェンディですが、近年個性的なコレクションに拍車が掛かってきました。

ラグジュアリーブランドが素材の良さを生かしつつ、そのブランドでしか購入できないような個性的なコレクションを発表する傾向は今後もますます加速していきそうですね。

 

価格:7万円~

通販サイト

 

 

Dior Homme(ディオールオム)

dio1

メンズファッション界で一時代を築いたディオールオムは現在、クリスヴァンアッシュ氏がデザイナーを担当しています。

モード&スポーティが融合したモノトーンなスニーカー中心。

 

価格:9万円~

公式サイト

 

 

Valentino(ヴァレンティノ)

vale1

イタリア・ローマ発の世界的に有名なラグジュアリーブランド。デザイナーが交代してから非常に評判が良く最近のファッション誌では掲載定番。

大胆に迷彩をあしらったもののほか、ブロックカラーのスニーカーも人気です。

 

 

価格:9万円~

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.02.17

UNDERCOVER(アンダーカバー) 2017年春夏ニューデザインのライダースジャケット

2017.02.17

Comme des Garcons Homme Plus(コムデギャルソン オムプリュス) インビジブル・ハイトップ

2017.02.17

YOHJI YAMAMOTO×Dr. Martens(ヨウジヤマモト×ドクターマーチン)コラボブーツ

2017.02.16

YEEZY SEASON 5のショーが開催! 「YEEZY Runner」やルックなどのまとめ

2017.02.16

TATRAS×VANSON(タトラス×ヴァンソン)コラボライダースジャケット

2017.02.15

NIKE スペシャルフィールドエアフォースワン「デザートカモ」

RANKING