何曲歌える? 日本のCDシングル歴代売り上げランキングTOP10(2000年代以前編)

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

みんながCDを買っていたあの時代。

小学生はCDプレイヤーを必死に親にねだり、音楽番組は軒並み高視聴率。

なけなしのお金を握りしめ、CDショップへ。

16和音の着メロに熱狂した日も忘れられない。

そんな少年時代を過ごした20代後半のオトコも多い事だろう。

2000年代以前の音楽シーンを振り返るべく、シングルの売り上げランキングを発表する。

10位 WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント H Jungle With t(1995年) 210.3万枚

ダウンタウンの浜田雅功さんと小室哲哉さんのタッグユニットで社会現象を起こすほどの大ヒットに。

芸人さんが歌を歌う事は新鮮でしたし、小室さんの少し前の事件も驚きでしたね。

9位 CAN YOU CELEBRATE? 安室奈美恵(1997年) 222.3万枚

結婚式ソングの定番として今でも愛される曲ですよね。安室さんは今でも全然見た目が変わらないのがすごい。

8位 DEPARTURES globe(1996年) 227.2万枚

小室哲哉氏が業界を席巻していた時代。マークパンサーさんは現在不動産長者でもつ鍋屋も営業しているのこと。

7位 名もなき詩 Mr.Children(1996年) 230.3万枚

Mr.Childrenは本当に神バンドでしたね。昔の方が歌詞にもエッジが効いていてよいかな?と。

6位 LOVE LOVE LOVE DREAMS COME TRUE(1995年) 235.2万枚

今でこそ2人組ユニットのDREAMS COME TRUEですが、脱退したメンバーの事件は衝撃的でした。

5位 YAH YAH YAH CHAGE&ASKA(1993年) 240.8万枚

カラオケの鉄板ソングでしたね。違った意味でも世間を賑わせたASKAさんですが、スカっとするストレートな歌詞は響きました。

4位 SAY YES CHAGE&ASKA(1991年) 250.4万枚

4位もCHAGE&ASKA!1枚約1,000円のCDでこんなにも売り上げがあったのですから、相当な収入だったでしょう。

3位 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正(1991年) 254.2万枚

優しい歌声に癒されたんでしょうねえ。

2位 君がいるだけで 米米CLUB(1992年) 276.2万枚

日本を代表するかっこいいオトコ達でしたね。

さあ、注目の1位は・・・・・・・

1位 だんご3兄弟 速水けんたろう、茂森あゆみ(1999年) 291.8万枚

1位はだんご三兄弟でした。連日メディアでこの曲が流れるって、ちょっと考えるとかなり特殊な状況のように思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました