一度は読んでおきたい名物ミステリー、叙述トリック系小説12作家

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

東野圭吾

メディア化作品も多く、中でも白夜行は名作。

・白夜行

・昔僕が死んだ家

・仮面山荘殺人事件

綾辻行人

本格ミステリー作家の大御所。

・十角館の殺人

歌野昌午

・葉桜の季節に君を想うということ

貫井徳郎

・慟哭

殊能将之

・ハサミ男

安孫子武丸

・殺戮にいたる病

乾くるみ

・イニシエーション・ラブ

貴志祐介

ホラー、ミステリーに定評あり。近年では映画「悪の教典」の原作者として話題に。

・黒い家

・クリムゾンの迷宮

宮部みゆき

ミステリーと言えば宮部さんは欠かせないですよね!

・火車

・模倣犯

・理由

・蒲生邸事件

・我らが隣人の殺人

西澤保彦

・七回死んだ男

森博嗣

・すべてがFになる

萩原浩

・噂

タイトルとURLをコピーしました