【覚えておきたいi-phone技】グーグルマップで自分のいる位置をすぐ相手に伝える方法

LIFESTYLE
スポンサーリンク

https://www.google.co.jp

これだけITが進歩した時代でも待ち合わせに苦労することって結構ありますよね。

えーっとここはローソンがあって…なんて待ち合わせると駅の逆の出口にもローソンがあったり、待っているお店の名前がわからなかったりetc..

そんな時に便利な、i-phoneを使って素早く相手に自分の位置を知らせられるテクをご紹介。

この技ではGoogle Mapのアプリを使用します。

Google Mapをダウンロード

Google Maps
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料

アプリを持っていない方はダウンロードしてみて下さい。

今いる場所を長押し

現在地を長押し

現在いる場所を長押しすると、マーカーが出現して、下に現在地の情報が表示されます。

この下に出てきた住所付近をタップします。

メニューから「共有」を選択

共有をタップ

住所をクリックしたら出てくるメニューから、「共有」をタップ。

出てきたメニューから「その他」を選ぶ

「その他」をタップ

今回はLINEで住所を送る方法を解説するので、「その他」をタップします。Facebookのメッセンジャーで送る場合は「Facebook」をタップすればOK。

「アクティビティ」でLINEをONに

LINEをONに

この画面が出てきたら、LINEを右にスライドして有効にします。

最初にこの動作を行うと、次回から「共有」を押した時の送信先項目にLINEが追加されます。

選んだら右上の「完了」をタップ。

送信先をタップ→宛先を選んで送る

送信先をタップ

先ほどの共有選択画面に戻るので、LINEを選択して送ります。

特定のメンバーのほか、グループにも送れます。

LINEでこのメッセージを受け取ると、住所とあなたが送った場所のリンク先URLが一緒にメッセージとして表示され、リンクURLをタップするとGoogleマップで位置を確認出来ます。

待ち合わせのほか、「店はここね~」みたいな事前のやりとりでも重宝すると思います。

いつも合流に戸惑う方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました