【リーズナブル~ハイクラスまで】東京ホテルラウンジ・カフェまとめ

スポンサーリンク
Classic styled hotel lobby interior.LIFESTYLE
画像素材:PIXTA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カフェ利用・食事に、商談利用など…利用シーンは多種多様

上質な時間が過ごせる格式の高い空間、ホテルラウンジ。

リーズナブルからハイクラスのものまで、東京都内各地のホテルをご紹介していきます。カフェ利用や食事、アフタヌンティーをお探しの方向けですが、商談で活用したい方もぜひご参考にしてください。

基本的に、ふらっと立ち寄ってコーヒーや軽食を楽しむ程度であれば、予約はする必要もありませんが、アフタヌーンティーやランチを楽しむ場合は、料金がお安くなる事前予約がオススメです。

※メニュー、料金は変動することがあります。

セルリアンタワー東急 ガーデンラウンジ 坐忘(ざぼう)(渋谷)

セルリアンタワー東急ホテル 坐忘 

出典:https://www.tokyuhotels.co.jp/

四季折々の表情を見せる庭園を望む都会の人気ラウンジで、アフタヌーンティやサンドイッチなどのセットが充実しています。

和モダンな雰囲気で、リラックスできます。上層階には「タワーズバー ベロビスト」があり、そちらもお昼から利用できます。雰囲気を重視するならそちらを。

住所: 東京都渋谷区桜丘町26-1 東急百貨店 東横店 セルリアンタワー東急ホテル LBF

営業時間:10:00~20:00 (19:00 L.O.) ※2021年1月20日現在

料金:コーヒー・紅茶 1,427円~ ケーキセット 1,936円~

予約サイト「一休.comレストラン」

ロイヤルパークホテル ザ 汐留 THE BAR(汐留)

 THE BAR (【旧店名】ロビーラウンジ)

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

ブレックファストやランチも楽しめる、豊富なメニューが嬉しい銀座駅からも徒歩圏内のバーラウンジです。

ゆったりとした広めの空間に、洗練されたインテリアが相まって雰囲気も抜群です。こちらのラウンジのほか、パン&ベーカリーの「ペストリーブティック」も人気。

住所:〒105-8333 東京都港区東新橋1-6-3 ロイヤルパークホテル ザ 汐留 24F

料金:コーヒー880円(THE BAR)~

営業時間:【月~金】7:00~翌01:00 【土・日・祝日】7:00~翌01:00

予約サイト「一休.comレストラン」

 

バー&ラウンジ トゥエンティエイト コンラッド東京(TwentyEight)

コンラッド東京 トゥエンティエイト

出典:https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/

東京屈指の高級ホテル内にある人気のバー&ラウンジ。

地上28階からは浜離宮恩賜庭園や東京湾が望めます。ラウンジ自体も広々としていて華やかで、東京トップクラスのホテルラウンジといえるでしょう。夜8時以降はジャズの生演奏も。

コンラッド東京 トゥエンティエイト

出典:https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/

料金:コーヒー\1,200

営業時間:9:00~17:00(ティータイム)/17:00~24:00(バータイム)

住所:〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F

予約サイト「一休.comレストラン」

ザ・ラウンジ by アマン(the lounge by aman)(大手町)

 ザ・ラウンジ byアマン (the lounge by aman)

出典:https://www.aman.com/

世界に名だたるリゾートホテル「アマンリゾーツ」が、初めて都心部に建設したラグジュアリーホテルです。

モノトーンを基調とした、シックで洗練された空間で味わうアフタヌーンティーの評価が特に高く、コストパフォーマンスも良好です。

東京ホテルラウンジの最高峰といえると思います。

 ザ・ラウンジ byアマン (the lounge by aman)

出典:https://www.aman.com/

高層階の「ザ・ラウンジ by アマン」、低層階には「ザ・カフェ by アマン」があり、後者がお値段も雰囲気もカジュアルな感じです。

事前予約して訪れるのがオススメです。

営業時間:11:00 ~ 24:00(LO23:30)

料金:アフタヌーンティー4,600円(ザ・ラウンジ by アマン)

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33F

予約サイト「一休.comレストラン」

 ザ・カフェ by アマン (ザカフェバイアマン)

出典:https://www.aman.com/

低層階にある「ザ・カフェ by アマン」はアマンリゾーツが世界で初めて手掛けた極上カフェ。ホテルの麓、地上階の大手町の森内に位置。ランチ、アフタヌーンティ、ディナーまで。

営業時間: 11:00~22:00(土日祝21:00まで)

料金:サンドイッチ、パニーニ、クレープにサラダ、ドリンクなどのセットで1,600円(一例)

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー別棟

予約サイト「一休.comレストラン」

シャングリラホテル東京 ロビーラウンジ(丸の内)

シャングリ・ラ ホテル 東京 ザ・ロビーラウンジ (THE LOBBY LOUNGE)

出典:食べログ

ホテル28階に位置する「ザ・ロビーラウンジ」では、本格的なアフタヌーンティーをはじめ、厳選された有機栽培のお茶やコーヒーなど、上質なドリンクやスイーツを多数用意。

立地的に付近で働く方のデート利用としてもオススメです。実はアルコールの飲み放題メニューもあり。

営業時間:

【朝食】7:00~10:00 【ランチ】11:00~14:00

【アフタヌーンティー】平日12:00~17:30 週末・祝日13:00~17:30

【バー】17:30~23:00(22:00 L.O.)

※2021年1月現在、緊急事態宣言の影響で、11時~20時までの営業となっているようです。

料金:コーヒー1,300円、アフタヌーンティー5,500円

住所: 〒100-8283 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル東京 28F

予約サイト「一休レストラン」

 

ザ・ペニンシュラ東京  ザ・ロビー(日比谷)

ペニンシュラ東京 ザ・ロビー

出典:https://www.peninsula.com/ja/tokyo/

空に広がる花火や蛍をイメージしたシャンデリア、明るく開放的なロビーが特徴の「ザ・ペニンシュラ」のカフェレストラン。

3段のティースタンドにフィンガーサンドイッチ、プチフール、スコーンが上品に盛られた伝統的なアフタヌーンティーも昔ながらの人気メニュー。よりカジュアルにカフェやサンドイッチを楽しむなら、同階に「ブティック&カフェ」もあります。

営業時間:【朝食】6:30~11:00 【ランチ】11:30~14:30(L.O.14:00) 【アフタヌーンティー】11:30~20:00 【ディナー】18:00~20:00

料金:アフタヌーンティーセット5,800円

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1F

予約サイト「一休レストラン」

直通エレベーターで訪れる同ホテル24階のラウンジ、Peter(ピーター)もオススメ。女子会やカップル利用の定番スポットです(カウンター席でコーヒーのみも可能)。

Peter/ザ・ペニンシュラ東京

出典:一休レストラン

 

帝国ホテル ランデブーラウンジ(日比谷)

ランデブーラウンジ・バー 帝国ホテル

出典:https://www.imperialhotel.co.jp/j/

ビジネス街から近く、打ち合わせなどでも多く利用される老舗最高級ホテルです。

優雅なアフタヌーンティーとバースペースが分かれており、シーンに合わせて幅広く利用することができます。

営業時間:9:00~22:30(ラウンジ)/11:00~25:00(バー)

料金:コーヒー1,430円~、アフタヌーンティー3,200円、ミックスサンドイッチ2,160円など

住所: 〒100-8558 東京都千代田区内幸町1丁目1-1 帝国ホテル本館 1F

「帝国ホテル東京」公式サイト

 

パレスホテル東京 ザ パレス ラウンジ(The Palace Lounge)(丸の内)

The Palace Lounge/パレスホテル東京

出典:一休レストラン

美しい緑に囲まれた窓外の景色も素敵な、くつろぎ系ラウンジです。

マスターが厳選した世界のお茶が楽しめるティーハウス、生演奏に浸りながらのバータイムなど、非日常的な時間を過ごすことができます。

営業時間: 10時00分~24時00分

料金:コーヒー・紅茶 ¥1,400~ スイーツセット ¥3,300

住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目1-1 パレスホテル東京 1F

「PALACE HOTEL TOKYO」公式サイト

アフターヌーンティーやレストランメニューを楽しむなら上層階の「ラウンジバー プリヴェ」も要チェックです!

ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京

出典:一休レストラン

季節のアフターヌーンティーメニューから、夜景を望む窓際席のディーナータイムアフタヌーンティーも。

ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京

出典:一休レストラン

 

東京ステーションホテル ザ ロビーラウンジ(東京)

東京ステーションホテル ロビーラウンジ

出典:https://www.tokyostationhotel.jp/

白を基調とした英国調のラウンジが美しい、東京の玄関口ステーションホテル。

エレガントな雰囲気と高い天井による開放感で、ハイクラスな非日常を体感できます。

営業時間:08:00〜22:00(日祝は20:00まで)

料金:ティータイム スイーツセット 2,740円~、コーヒー・紅茶 1,420円〜

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

「東京ステーションホテル」公式サイト

 

スポンサーリンク

次ページも続きます!

タイトルとURLをコピーしました