リモートワークでも快適!在宅勤務時代の必需品と便利グッズ10選!

スポンサーリンク
パソコンでお仕事BUSINESS
スポンサーリンク

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/xs631699/mensdrip.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 155
スポンサーリンク

在宅勤務が増える時代、快適に仕事がしたい

パソコンでお仕事

会社に出社するという当たり前のことが、コロナウィルス感染拡大に伴い制限されるようになりました。すなわち本当の意味で「はたらき方改革」が強制的に始まってしまったということです。

それに伴って、皆さんも在宅勤務・リモートワークを導入せざるを得ない状況かと思います。中には月に数回しか会社に行かないなんて方もいらっしゃると思います。

そうやって自宅にで仕事をする時間が増えるとなると、労働環境を快適にするのは自分次第という事になります。

そこで、持っていると便利な在宅ワーク用のグッズをご紹介します。

 

スマホ・タブレット用スタンド

スマホ・タブレット用のスタンドです

意外と業務はパソコンで完結しません。スマホやタブレットを併用した方が圧倒的に楽な場面が多いと思います。

そんな時は机に置けるスタンドを重宝します。両手をキーボードから離さず通話できるなんてメリットもありますね。

 

膝上テーブル

膝上テーブル使用例
出典:Yogibo

ずっとデスク前に座っているのは、腰やお尻への負担が大きいので、Webミーティングやウェビナーに参加するときなんかは、ソファに座って画面を見たい、そう思う時もあります。

そんな時に重宝するのが膝上に置けるテーブルです。

軽食なら昼食用に使うのも手ですね。

 

USB急速充電器

USB急速充電器

スマホ・タブレット・スマートウォッチ・ノートパソコン。気が付けば充電が必要なものだらけ。コンセントの取り合いです。

そこでこのような充電器があると、充電までの時間も短縮でき、ストレスなく電子機器を使うことができます。

 

チェアクッション

TITIROBA ゲルクッション

デスクに向かって数時間、腰もお尻も痛くなりますよね。会社にいれば同僚が話しかけてきて立ち上がったり、上司に呼ばれて離席したりがありますが、在宅ワークはデスクの前で基本は完結します。

長時間座っても体に負担がかからない工夫が必要ですね。チェアクッションを使うだけで負荷はだいぶ軽減されますよ。

 

ブルーライトカットメガネ

JINS ブルーライトカットメガネ
出典:JINS

長時間パソコンやタブレット・スマホを見ることは目に甚大な負荷をかける事になります。

ご自分の目を守るためにもブルーライトカットのメガネは必需品ですね。リモートミーティングの際はかけてるだけで、顔の肌トラブルを隠しやすくしてくれますよ。

 

ノイズキャンセリングイヤホン

SONY WF-1000XM3
出典:SONY

ZOOM会議などWebミーティングでは音声の入出力が非常に大事になります。聞こえない・伝わらないのはストレスですからね。

ノイズキャンセルする事で会話に集中できますから、これを機に導入されるのはおすすめです。

その他のノイズキャンセリングイヤホンはこちら

静寂に震える!ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドフォンを極めろ
今後ますます需要が増えるであろう、ノイズキャンセル搭載のイヤホン・ヘッドフォン特集。この中から選べば、騒音に惑わされることなく、快適な音楽・映像ライフが送れますよ。

 

卓上小型エアコン

エヴァライト 卓上エアコン
出典:Glimpse

日本では2020年4月から5月いっぱいまでが緊急事態宣言下にありました。そしてコロナの脅威は消えないまま2020年が終わりそうです。

暑い夏も、寒い冬も在宅勤務が続く可能性があるわけです。

卓上エアコンがあれば、デスク周りの温度はいつでも最適化できます。さらに加湿も付いています。

 

キーボードスライダー

キーボードスライダー
出典:MSI

いざ、リモートで働き始めたら、自分の家のデスクって意外と狭いな。そんなふうに感じる事、ありませんか?

書類等を広げるスペースがない、かといって業務用のデスクを入れるスペースがない。

そんな時は後付けできるキーボードスライダーがおすすめ。机のしたに片付けられますよ。

 

足枕

足枕

最近は新幹線にも付いているフットレスト。

自宅にもあれば浮腫や疲労の軽減に役立つと思いますよ。

 

デスクライト

デスクライト
出典:バルミューダ

部屋の明かりだけでは、特に夜間の作業は目に負担が大きくなります。

手元やモニターを照らす明かりは絶対に入れておいた方がいいですね。ただし、光の色や種類は自分に合うものを探した方がいいですよ、却って眼精疲労を大きくしますよ。

タイトルとURLをコピーしました