画像で見る 様々な「世界一」の風景をまとめてみた

LIFESTYLE
スポンサーリンク

新宿(日本) 世界一利用者の多い駅

東京・新宿駅の乗降客数はなんと1日に350万人。これまで最大で1年に13億の人が乗り降りをしたこともあるそうだ。

その数は世界一の人口を誇る中国を上回る。

サンペドロスーラ(ホンジュラス) 世界一治安が悪い都市

http://travelpress.jp

アメリカのサイトからご紹介。1つの都市における犯罪の密度やこれまでの歴史、犯罪率が基準とのこと。

ちなみに人口70万人の都市で殺人事件は日本全体より多い。発生率で行くと400倍。

しかし殺人事件ならばヨハネスブルグ(南アフリカ)が圧倒的。

via : Top 10 Dangerous Cities in 2014

万里の長城 世界最長の建造物

8852キロにも及ぶ広大な建造物は、世界で唯一無二の圧倒的規模。ちなみに北海道の稚内から石垣島まで行っても3000キロ弱。

ブルジュ・ハリファ(ドバイ) 世界最高層ビル

818mの超高層ビル。上は商社マンや世界の要人が集まるオフィスがあるらしい。

見下ろす景色も現実感がない

サンアルフォンソ・デルマール(チリ) 世界最大のプール

長さ1キロ、貯水量2億5千万リットルの度肝を抜く大きさのリゾートプール。

チリの国と同じく縦長の形状になっている。ぜひ訪れてみたい。

ブルーラグーン(アイスランド) 世界最大の露天風呂

温泉大国アイスランドの超メジャー観光地。面積は5000平方メートルで50mプール4個分ほど。

アトピーなど皮膚病治癒の効果もあり、世界から観光客が訪れている。

DONAUINSELFEST(オーストリア) 世界一人が集まるフェス

2013年に動員数320万人を記録。人の命が危ないレベル。

プリヴィレッジ(スペイン) 世界一人が入るクラブ

世界中のパーティーピープルが集まるイビザ島のクラブ「プリヴィレッジ」は、

一度に15000人を収容できるギネスも認めた度肝を抜く大きさ。

ストラーホフ総合競技場(チェコ)世界一の収容人数の競技場

世界最大の競技場はチェコにあるこのスタジアム。収容人数は22万人、サッカーの試合は一度に8面使用できるよう。

こうして見ると大きさがわからないが、上にあるのが通常のサッカースタジアム。

カスピ海(イラン) 世界最大の湖

トルクメニスタン。カザフスタン、ウズベキスタンなどに囲まれる世界最大の湖。

カスピ海ながら、実は湖。面積はほぼ日本の国土面積と同じ。

ラゴニッシ・ホテル(ギリシャ) 世界一高いホテル

1泊約400万円のギリシャのホテルはプライベートビーチやピアニスト、執事付き。いる??

アルバカーキ(アメリカ)世界一気球が集まる場所

毎年10月に開催される『アルバカーキ国際気球フェスティバル』。

700個の気球が一度に集まる景色は圧巻。是非一度訪れてみたい。

サハラ砂漠(アフリカ) 広さ世界一の砂漠

サハラ砂漠の面積はアメリカ合衆国とほぼ同じだそう。

毎年様々なトラブルで死者が絶えないが、発見されればよい方かもしれない。

オイミヤコン村(ロシア) 世界一寒い村

ロシアの北部、北極点ギリギリに位置するオイミヤコン村。「世界で最も寒い定住地」とされ、冬場は-50度前後の日々が続く。

凍結してしまうため街に水道はなく、給水車によって水の配給が行われているらしい。

エンジェル・フォール(ベネズエラ) 落差世界一の滝

世界最大の落差 979 mを誇るベネズエラの世界最大級の滝。地球最後の秘境と言われるギアナ高地内に位置している。

タイトルとURLをコピーしました