遂に今月17日オープン。ハウステンボスの「変なホテル」はメインスタッフがロボット!

スポンサーリンク
TREND
http://i.telegraph.co.uk
スポンサーリンク
変なホテル

http://i.telegraph.co.uk

こ、これはかの有名なオリ○ント工業の男性に優しい夜のお供…!!

ではなく、長崎ハウステンボスに7月17日グランドオープンする、「変なホテル」のフロント受付ロボット。

オープン発表時かなり話題になった「変なホテル」だが、ご存知ない方のために説明すると、九州・長崎のハウステンボスに隣接する、先進技術を導入したホテルのこと。常に変わり続け挑戦し続けることともに、宿泊客の快適さ、高い効率性を求めた最先端のホテルである。

▼正式名称も変なホテル

http://trendy.nikkeibp.co.jp

http://trendy.nikkeibp.co.jp

まず注目なのが、世界で初めてメインスタッフがすべてロボットという点。

3台の受付ロボットをはじめ、2台のポーターロボット、清掃ロボットを配置。部屋のロックも顔認証で行うなど先端技術を導入している。

ts_hen02.jpg

一泊料金は下限価格を定めたオークション方式で、シングルが素泊まり7000円、朝食付きで9000円から。

「即決で予約する」「入札で予約する」の2つの予約形式がある。このあたりの制度も非常にユニーク。

混み合うシーズンはどうしても泊まりたい人が高値で落札し、閑散期は最低価格保証結構ということでなかなか挑戦的だ。

http://www.h-n-h.jp

http://www.h-n-h.jp

こちらは定員4名のデラックスタイプで、2名利用時の一室標準宿泊料金が¥44,280。

全室シモンズ社製のマットレス、テレビは室内タブレット、室内を含めて館内はwifiが使用可能。

冷蔵庫がないらしく、やや不便に感じる人もいるかもしれない。

個人的には受付のロボットお姉さんとどれくらいコミュニケーションが取れるのか試してみたい!!

公式サイト(予約受付も):http://www.h-n-h.jp/

タイトルとURLをコピーしました