HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) ビジネスからオフまで使える革ブランド

2016.07.13(Wed)

ロンドン発のシューズブランドからビジネスからオフまで使えるスーツケースやボストンバッグがリリース。現地のサイトでは7月下旬より発売されます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

ロンドン発のシューズブランドとして2011年から日本で展開しているHARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン)。

国内では有楽町の「阪急MEN’S TOKYO」と梅田の「 阪急メンズ大阪店」にて展開中ですが、現地のサイトではオフシーズンに向けてスーツケースやボストンバッグの新商品が展開されます。

 

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン)の特徴の一つが、摩擦に強く滑りにくい、ビブラム社と共同で開発した「VIBRAM® WINDSURF®」と呼ばれるソール。悪天候時でも快適に履くことができ、歩いている時にチラっと見える意外性のあるカラーリングが遊び心を感じさせます。

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (2)

 

特徴的なソールの商品の他にも、イギリス伝統の靴づくりを反映させたレザーシューズやスニーカーを展開。こちらはダブルモンクシューズのディティールが品のある印象を生み出すスエード製のスニーカー。こちらもソールはビブラム社製です。製造はイタリアでハンドメイドにて仕上げられています。

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン)スニーカー

JONES MONK £345

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン)スニーカー3

MR JONES 2 £325

 

2001年創業以来一貫しているのは、HARRYS OF LONDONの紳士靴は不朽でありながらも革新的であるべしという断固とした姿勢を続けていること。さらに、この優れた品質、クリエイティビティそして高潔性の評判はこの妥協を許さないビジョンで構築されてきていると言うことである。

aoi-net

 

 

 

新たに追加されたレザーコレクションでは、週末の旅行スタイルに彩を加えてくれそうな大ぶりのボストンバッグや上品な印象のスニーカー、ブーツを始め、オンオフ問わずに使えそうなスーツケース、ブリーフケース、ショルダーバッグ、ガジェットケースや名刺入れなど。

 

どれもベーシックで品のいいものばかりなので、通販サイトや店舗を横断しながらご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (3)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (4)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (5)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (6)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (7)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (9)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (10)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (11)

 

HARRYS OF LONDON(ハリーズ オブ ロンドン) (12)

 

■ハリーズオブロンドン 阪急メンズ東京店
東京都千代田区 有楽町2丁目5番1号
阪急メンズ東京 B1F 紳士靴売場

 

■ハリーズオブロンドン 阪急メンズ大阪店

大阪府大阪市北区 角田町7番10号
阪急メンズ大阪 1F

 

HARRYS OF LONDON

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.23

HTC EURO リバーシブル仕様のスカジャケット

2017.01.23

注目の高機能シューズ「adidas EQT」シリーズの新作一挙16モデルが1/26に発売!

2017.01.23

ロサンゼルスで販売中のアメリカで最も高額な約280億円の邸宅

2017.01.23

ジュンヤ・ワタナベ&サカイ 2ブランドがノースフェイスとコラボアウターを発表

2017.01.22

AMERICAN RAG CIE×WILD THINGS 撥水&ストレッチ素材の春仕様セットアップ

2017.01.20

「T2 トレインスポッティング」公開日が4月8日に決定、公式サイトもオープン!

RANKING