【アウター20種類解説】 メンズファッション 春アウターのバリエーション集

2016.02.04(Thu)

メンズの春のアウターのバリエーション、特徴などの解説、チェックしたいブランドなどをまとめて掲載しました。「いつも同じ服…」なんて言われないよう、手持ちにないアウターで印象をガラっと変えてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

メンズアウターの種類を整理

63

新シーズンになると1着ぐらいは新しいアウターが欲しくなるもの。

街ゆく人やファッション雑誌、ネットを見ながら欲しいアイテムを見つけたりしますが、そもそも季節のアウターってどんな種類があるのか、という所から考えてみると、自分に似合うものが整理しやすかったり、手持ちの服と比較しながら次に買い足す服を見つけられるはず。

 

という事で、本記事では春先や秋口にコーディネートしたいライトなアウターの種類を一挙にご紹介。

更にそれぞれのアイテムのデザイン的特徴や雰囲気、着こなし、チェックしたいブランドなども併せて整理しているので、普段なかなか買わないアイテムにチャレンジしてみて、印象をガラッと変えてみるのも面白いかも。

 

 

テーラードジャケット

メンズファッションの基本と言えばテーラードジャケット。最近はリーズナブルな価格にも関わらず、縫製や生地感がしっかりとしたジャケットが増えてきました。しっかりと身体にフィットしたサイズを選べばインナーは無地のTシャツやシャツ、パンツはデニムからスラックス、スウェットパンツまでコーディネートしやすく、清潔感ある印象を与えられる1枚は必ず持っておきたい商品です。

 

JOURNAL STANDARD MEN'S(ジャーナルスタンダードメンズ)のT/R 2Bジャケット#(テーラードジャケット)|ブルー系その他

JOURNAL STANDARD ¥14,904

 

ウールは春には暑く季節感がないので避け、コットンやシアサッカーの比較的薄手のものを選びたい。

最近ではセットアップでスーツのように上下セットで購入できるものも多いので、一緒に買ってしまえば着こなしが格段にラクに。

 

▪ジャケットでチェックしたいブランド

低価格帯:417 by EDIFICE、ジャーナルスタンダードレリューム、グリーンレーベルリラクシング、ナノ・ユニバース、スーツセレクトなど

中価格帯:リングヂャケット、ジュンハシモト、シェラック、ラウンジリザード、ジョンローレンスサリバン、エンジニアド・ガーメンツ、エディフィスなど

高価格帯:サージュデクレ、タリアトーレ、ラルディーニ、アルテア、イザイア、アルマーニなどのコレクションブランド系など

通販サイト

 

 

 

 

MA-1

2015年から人気に火が付いたMA-1は、アメリカ軍のパイロットジャケットがルーツ。中綿入りで防寒着として着用するのが普通ですが、最近ではナイロンやコットン素材の薄手のMA-1が各ブランドからリリースされ、春でも気軽に羽織れるアウターになっています。

総じて着丈が短いのでインナーを長めにして裾から出し、縦長に見えるように意識した方がスタイルが良く見えます。

 

SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)のSHIPS JET BLUE(シップス ジェットブルー): MA-1 15FW■(ブルゾン)|オリーブ

SHIPS JET BLUE ¥20,520

 

59

 

 

▪MA-1でチェックしたいブランド

アルファ・インダストリーズ、アヴィレックス、セレクトショップオリジナル商品、WTAPS、WJKなど

 

通販サイト

 

 

 

 

Gジャン(デニム)

ワークテイスト溢れるアウターといえばGジャン。以前は野暮ったいアイテムに見られがちでしたが、リーバイスやリー、GAPなど老舗ブランドも細身のデザインを取り入れ手軽にコーディネートに取り入れやすくなりました。

丈が短いのでバランスが取りやすく、スタイルに自信がない人でも比較的着こなしやすいのが特徴。デニム自体のダメージは少ない方が今風です。

デニムならではの厚手の生地の商品よりも、ストレッチが効いた柔らかいアイテムの方が冬場にコートのインナーにし易いのでおすすめ。

 

 

nano・universe Mens(ナノユニバースメンズ)のLee/ 別注COOLMAX DenimJacket(デニムジャケット)|ブルー

Lee ¥16,200

 

 

 

nano・universe Mens(ナノユニバースメンズ)のLee/ 別注COOLMAX DenimJacket(デニムジャケット)|詳細画像

 

 

▪Gジャンでチェックしたいブランド

低価格帯:LEE、リーバイス、ラングラー、セレクトショップオリジナル系

中価格帯:ブラックデニム、KURO、アーペーセー、アクネ・ストゥディオズ、ヌーディージーンズ

高価格帯:メゾン・マルジェラ、ビズビム、サン・ローラン、グッチなど

通販サイト

 

 

 

 

コーチジャケット

コーチジャケットは秋冬から春までカジュアルファッションでよく用いられるアウターの一つ。ナイロン素材の商品がほとんどなので特に春のファッションのアウターとして活躍します。

襟があり、前身頃はボタンで留めるのが主流で、丈は短めのものが多く、カジュアルな雰囲気なのでドレッシーなファッションやキメキメな着こなしが苦手な方におすすめ。スケーターやストリートファッションで人気のアイテムでもあり、レッドやグリーン、ブルーなど豊富なカラーリングが揃うのが特徴です。

素材がナイロンのため、ほとんどのブランドの商品が1万円以下~3万円程度で手に入ります。

 

DELUXE JACKET(ジャケット)のBENCH RIDER(ナイロンジャケット)|バーガンディー

DELUXE ¥32,400

 

TROVE(トローヴ)のWIDE COACH JKT(ブルゾン)|ベージュ

TROVE ¥27,000

 

 

 

▪コーチジャケットでチェックしたいブランド

チャンピオン、ステューシー、ベン・デイビス、エックスラージ、アヴィレックス、などのストリート系ブランド

 

通販サイト

 

 

 

 

ダブルライダースジャケット

質のいい革を使うものを購入し、愛着を持って何年も愛用したいのがダブルレザーライダース。ロックテイストな着こなしにするか、クリーンな着こなしにするか、意外にどんなファッションテイストにも合う汎用性があるのが特徴です。

サイズが大きいと途端に野暮ったくなるアイテムなので、キツめのサイズを購入して革を伸ばしていくのがおすすめ。そのためにレイヤード用の薄手のパーカーまで出ているので、真冬と夏以外使えて活用シーンが多い。様々なブランドからリリースされていますがイチオシは「アクロスザヴィンテージ」のもの。

 

 

BEAUTY&YOUTH MENS(ビューティアンドユース メンズ)のBY シープ ダブルライダースジャケット (ライダースジャケット)|ブラック

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ¥43,200

 

BEAUTY&YOUTH MENS(ビューティアンドユース メンズ)のBY シープ ダブルライダースジャケット (ライダースジャケット)|詳細画像

 

 

▪ダブルライダースでチェックしたいブランド

低価格帯:ZARA、WEGO、ナノ・ユニバース、スタディオス、その他セレクトショップオリジナル系

中価格帯:ショット、ローター、ラウンジ・リザード、ジョルジオ・ブラッド、バンソン、wjk、ジェームスグロースなど

高価格帯:バックラッシュ、ゴールデングース、ユリウス、リックオウエンス、アンダーカバー、ルイスレザー、サンローランなど

 

通販サイト

 

 

 

 

シングルライダースジャケット

その名の通り、中央に1つのジップが付属するシンプルなレザージャケットを「シングルライダース」と呼びます。

多くの商品が首元にストラップが配置されているのも特徴。襟の性質上ややボリューム感のあるダブルライダースに比べ、よりスッキリとした着こなしができ、男らしいアウターの代表格。シンプルなぶん、より体にフィットしたサイズを選ぶ必要があります。

 

 

BEAMS PLUS(ビームスプラス)のBEAMS PLUS / レザージャケット(TETSU)(ライダースジャケット)|ブラック

BEAMS PLUS ¥105,840

 

60

 

 

 

通販サイト

 

 

 

 

ミリタリージャケット(M-65)

男らしさが引き立つメンズの定番アウターと言えばミリタリージャケット。MA-1を除き最も定番のデザインと言えばM-65。

胸元と腰回りに4つのポケットが配置され、立ち襟使用の無骨なデザイン。冬物はシンサレート(中綿)入り、春ものはシャツに近い薄手のものが主流です。春夏ではイタリアの名門ブランド「アスペジ」社のフィールドジャケットが有名。

 

 

attack the mind 7(アタックザマインドセブン)のM-65 COLD WEATHER (ミリタリージャケット)|オリーブドラブ

attack the mind 7 ¥42,120

 

 

 

▪M65でチェックしたいブランド

アスペジ、コロナ、モンキータイム、ショット、スピワック、アヴィレックス、アルファインダストリーズ、レミ・レリーフ、サスクワッチファブリックス、ワコマリア、マーカウェアなど

通販サイト

 

 

 

 

フィールドジャケット

フィールドジャケットはもともと英国紳士が余暇でハンティングやアウトドアをするために羽織っていたジャケットのこと。

テーラードジャケットのような仕立てと大きめのポケットや動きやすさなど機能性を組み合わせたアウターです。大枠のデザインはM-65に似ていますが、より品のいい素材感や仕立てなのが特徴です。

イギリスの「バブアー」が圧倒的知名度のほか、M-65と同じくイタリアのカジュアルブランド「アスペジ」社の商品が定番。

 

BEAMS PLUS(ビームスプラス)のBarbour × BEAMS PLUS / 別注 ハイテクノロジー Bedale SL(ブルゾン)|オリーブ

Barbour ¥45,360

 

JOURNAL STANDARD MEN’S(ジャーナルスタンダードメンズ)のPER-フィールドジャケット#(ブルゾン)|サファリグリーン

JOURNAL STANDARD ¥43,200

 

 

 

▪ハンティングジャケットでチェックしたいブランド

バブアー、アスペジ、ミノトール、ナナミカ、エディーバウアー、シエラデザインズ、イーグル、ベルスタッフ、ジュンヤワタナベマンなど

通販サイト

 

 

 

 

シャツジャケット

春先に手軽に羽織れつつ、着崩れやヨレをあまり気にしなくていい優秀アイテムがシャツジャケット。

ひと口にシャツジャケットと言っても定義はあいまいですが、多くはミリタリー風のデザインでコットンやレーヨン地、シャツより厚手でボタン留めのアウターとトップスの中間のようなアイテムの事を指します。やや厚手のフランネル地やデニムシャツなどと合わせて体温調節が微妙な4月下旬~6月まで重宝するアイテム。

冬場はインナーにもなるので1枚は持っておきたいですね。

 

Magine(マージン)のSULFUR STRETCH FATIGUE SHIRTS JKT:サルファーストレッチファティーグシャツジャケット【Men’s JOKER 10月号掲載商品】(シャツ/ブラウス)|詳細画像

Magine ¥18,360

 

 

 

▪シャツジャケットの主要ブランド

ナノ・ユニバース、レミ・レリーフ、マージン、マーカウェア、ファクトタム、ダントン、クライミーなど

通販サイト

 

 

 

 

ノーカラージャケット

ミリタリー、スポーツ、ワークなど、様々なテイストのウェアをベースに襟を無くしU字に切り取ったようなアウターがノーカラージャケット。

適度な抜け感やプレーンな印象を与えられ、どこか力の抜けたゆるい雰囲気を演出します。

 

DISCOVERED(ディスカバード)の【DISCOVERED】ノーカラーブルゾン / NO COLLAR BLOUSON(ノーカラージャケット)|グレー

DISCOVERED ¥36,720

 

monkey time(モンキータイム)の<Clothsurgeon×F×monkey time> DNM N/C G/JKT/ジャケット(デニムジャケット)|ネイビー

FULLCOUNT ¥36,720

 

CHORD NUMBER EIGHT(コードナンバーエイト)のスウェードシャツジャケット(ノーカラージャケット)|ブラウン

CHORD NUMBER EIGHT ¥84,240

 

 

インナーはハイネックやモックネックなど首元にアクセントのあるものでもよし、Uネックやノーカラーのシャツ、ラウンドネックなど意外に何でも馴染みます。Vネックを合わせるのはミスマッチなので注意。

 

通販サイト

 

 

 

 

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは登山用のジャケットをベースに、カジュアル感と小綺麗な印象が両立した使い勝手が良く人気のアウター。

ポケットの多い機能的なデザインと選択肢が多いカラフルな色展開が特徴です。ジャケットなどと比べて型崩れを気にしなくていいのも嬉しいポイント。春らしいコットンの生地のものを選ぶのがおすすめ。

 

Paul Smith JEANS(ポール・スミス ジーンズ)のNYLON MOUNTAIN PARKA 【152310 884N】(マウンテンパーカー)|オレンジ

Paul Smith JEANS ¥30,240

 

CRIMIE(クライミー)のNAUTICAL STAR MOUNTAIN PARKA(マウンテンパーカー)|ネイビー

CRIMIE ¥30,240

 

 

 

▪マウンテンパーカーでチェックしたいブランド

低価格帯:アメリカンイーグル、ペンフィールド、アノワック、シエラデザインズ、フリークスストア、ジャーナルスタンダードなど

中価格帯:ナナミカ、スノー・ピーク、ザ・ノース・フェイス、アークテリクス、MOFMなど

高価格帯:オリバースペンサー、コムデギャルソン、ナイジェルケーボン、モンクレールなど

通販サイト

 

 

 

 

シェルジャケット

マウンテンパーカーと似ているものの、より機能に特化したのがシェルジャケット。各ブランドが先端技術を駆使して防水性や撥水性、通気性を両立したアイテムをリリースしています。触り心地がツルツルしていたり、表面にやや光沢がありスポーツ感が強いのが特徴。

風を通さない素材のものが多いので、冬場はこの下にダウンジャケットを羽織りレイヤードする事で防寒対策を整えます。

様々なアウトドアブランドがありますが新鋭の「スノーピーク」がイチオシ。マウンテンパーカーと同じ扱いで販売されているお店が多いので、素材感や手触りで購入を決めてみてはいかがでしょう。

 

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のザ・ノース・フェイス マウンテンジャケット / クライムベリーライトジャケット(マウンテンパーカー)|ダークネイビー

THE NORTH FACE ¥39,960

 

ALLTERRAIN(オルテライン)のSTREAMLINE SHELL JACKET/ストリームラインシェルジャケット(ナイロンジャケット)|ネイビー

DESCENTE ¥70,200

 

 

 

▪シェルジャケットでチェックしたいブランド

フレッドペリー、スノー・ピーク、ザ・ノース・フェイス、フィルソン、ホグロフス、デザント、パタゴニア、カナダグースなど

通販サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.02.22

non trouve(ノン トゥルヴェ)の2017年新作Tシャツがリリース

2017.02.22

iPhoneに大容量版「SE」とニューカラーの「レッド」が追加か

2017.02.22

MONCLER X OFF-WHITEによる「ブラックスワン」コレクション

2017.02.22

【街履きとしても大人気!】ランニングシューズのおすすめ&定番ブランドから選び方まで

2017.02.21

GUCCIのスライドサンダルにクローズアップ

2017.02.21

NAKED×KITH×adidas トリプルネームのNMDが3月4日から発売

RANKING