【保存版】最新メンズ高級スニーカー 42ブランド一挙紹介

UPDATE

世界的な有名ブランドから新鋭、新たにスタートしたシューズラインまで、全世界の最新高級スニーカーを一挙42ブランド掲載。ほぼ世界中の高級ブランドを網羅しているので、お買い物のご参考に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ハイエンドなスニーカーブランドを一挙ご紹介!

カジュアルなスタイルはもちろん、ジャケットやセットアップスーツなどにもコーディネートされるほどメジャーなシューズとなったスニーカー。もちろんアディダスやナイキ、ニューバランスといった定番スポーツブランドもいいですが、スニーカーブームに合わせてちょっと高価格帯のブランドにも注目したいところ。

 

本記事ではぜひ一足手に入れてみたい高級スニーカーを世界中のブランドからピックアップしてご紹介していきます。ほぼ主要ブランドはすべて掲載しているので、ぜひ今後のスニーカー選びのご参考に。

※価格は販売店や購入方法により異なるため参考値となります。

 

 

 

COMMON PROJECTS(コモン プロジェクツ)

ファッションを問わずシンプルに履きこなせる上質素材のスニーカーをリリースし、世界的にヒットしている2004年ニューヨーク生まれのブランド。

すべてイタリアンメイド&イタリア製のレザーを使った高級感ある作りで、デザインはワントーンorアクセントカラーが1色入っている程度という潔い作り。ブランドロゴなどはなく、シューズ側面にロットナンバーが入るのみという余計な装飾を一切省いたディティールが支持されています。

 

 

価格もスポーツブランドのものからワンランクアップするのにちょうどよく、色々と探した結果このブランドを選ぶ人が多いようですね。日本ではトゥモローランドなどのセレクトショップで購入が可能です。

 

参考価格:4万円~

通販サイト

 

 

 

YEEZY(イージー)

こちらはご存知の方も多いんじゃないでしょうか?90年代に大ブームを巻き起こしたナイキの「エアマックス」以来の世界的ブームとなっているスニーカーです。デザインしたのはアメリカ人アーティスト、カニエ・ウエストとスポーツブランドのアディダス。

 

アディダスが長年開発に期間を要した「BOOSTフォーム」という非常に柔らかなミッドソールを搭載しており、地面を跳ねるような履き心地が体感できます。

 

写真上2つのローカットが「YEEZY BOOST 350」というモデル。写真下のハイカットが「YEEZY BOOST 750」というモデルです。残念ながら品薄のため定価で購入することはできませんが、オークションサイトで5万円~15万円ほどの価格で購入できます。サイズは普段より0.5cm~1cmアップでちょうどよい感じです。

 

 

参考価格:5万円~(写真1枚目のもの)

公式サイト

 

 

 

adidas By Raf Simons(アディダス バイ ラフシモンズ)

ベルギー生まれの世界的デザイナー、ラフ・シモンズとアディダスが共同でリリースしている人気コラボレーションスニーカーシリーズです。年2回新作が発表されます。

 

 

ベーシックなアディダスのスタンスミスを上質素材や特別なカラーリング、側面の通気口を「R」とするなど特別にデザインした『STAN SMITH』と、ボリューミーでテクニカルなデザインの『OZWEEGO』という2モデルが主力。素材感のプレミアムさと特徴的なカラーリングなどがワンランク上の存在感を放ちます。

 

オークションで定価より安く買える場合もありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

参考価格:4万円~

公式サイト

 

 

 

 

Rick Owens(リック オウエンス)

2004年にアメリカで誕生したラグジュアリーモードブランド。ブラック×ホワイトといったモノトーンのウェアを得意としており、スニーカーも同じくモノトーンのものが中心。

 

サイドジップが施されたボリュームのあるバスケットボールシューズ型のスニーカー、「ジオバスケット」と、コンバースのシューズデザインから着想を得たハイカットシューズ「ラモーンズ(写真上)」の2型が特に人気。

 

 

rick2

 

 

定価は非常に高額ですが長く人気が継続しているシューズのため、オークションサイトなどで比較的安く購入することが出来る場合も。ただし偽物も非常に多いので注意が必要です。

 

参考価格:10万円前後~

通販サイト

 

 

 

Atlantic STARS(アトランティックスターズ)

Print

サイドに施された大ぶりの星型ロゴとポップなカラーリングが特徴のイタリアのスニーカーブランド。

デザイン性の高いシューズのうえにランニングシューズとして作られており、クッショニングも抜群。さらに外からはわからないようインソールが高めに作られており、履くだけで4cmの身長アップ効果もあります。

 

 

ハンドメイドで作られているためクオリティも高くコストパフォーマンスも高いと言えそうですね。

 

参考価格:2万5千円~

通販サイト

 

 

 

 

GOLDEN GOOSE(ゴールデン グース)

go1

イタリアのヴェネツィアで創業し、今もイタリア国内の工場のみで大部分の工程をハンドメイドで制作している人気シューズブランド。

 

コンバースやナイキの人気スニーカーのデザインをオマージュし、オリジナルでスタッズの貼り付けやユーズド加工、破れ加工などを施しています。リアルな汚れ加工はタイヤに擦り付けることで再現しているそう。ハイカットタイプは多くのモデルにサイドジップが付属し、着脱もしやすいような仕様になっています。

 

参考価格:4万円~

通販サイト

 

 

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

2017年の春夏からデザイナーが交代し、現在ラグジュアリーブランドの中で最も注目されているのがBALENCIAGA(バレンシアガ)。中でもソックスのような見た目と凹凸のくっきりとしたソールが特徴のランニングスニーカー「スピードトレーナー」はその独特の見た目とわずか300グラムという軽さが話題を呼び、瞬く間に完売。

 

現在定価65,880円(税込)に対しウェブショップなどで10万円前後の価格で購入が可能です。

 

 

ba1

 

このほかにも毎シーズン定番で「アリーナ」というボリューミーなスニーカーをリリースしているほか、ランシュータイプなど複数種類のスニーカーを展開。特に意外性のあるカラーリングが秀逸なので、要チェックです。

 

価格:5万円~

公式サイト

 

 

 

Y-3(ワイスリー)

y1

世界的なデザイナーとして多くの尊敬を集める日本人、山本 耀司氏とアディダスのコラボレーションブランド。

レザーだけでなく、メッシュ素材やネオプレンなど、快適性や伸縮性のある特徴的なデザインのスニーカーを多数展開。ブラック×ホワイトのモノトーンなカラーリングのスニーカーが多いこともコーディネートのしやすさから支持されています。

 

 

価格:3万円~

公式サイト

 

 

 

BUSCEMI(ブシェミ)

bu5

同名のデザイナーが立ち上げたアメリカの新鋭シューズブランド。エルメス・バーキンをモチーフにした最高級のスニーカーが一躍人気に。

踵部分の持ち手やカバンに用いられる錠などを使ったデザインが他にはない特徴で、ドレスライクな着こなしからストリートファッションまで様々な着こなしに取り入れられています。

 

価格:10万円~

公式サイト

 

 

 

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

jimmy1

元々レディースのシューズブランドとして始まったJIMMY CHOO(ジミー チュウ)は、2011年秋冬シーズンからシューズのメンズ・コレクションをスタート。

「ロック、反骨心、ユーモア」をブランドイメージとするシューズコレクションは、どれもエッジが効きながら遊び心満載です。

 

価格:5万円~

公式サイト

 

 

 

PIERRE HARDY(ピエール・アルディ)

pie1

クリスチャン ディオールで靴のデザインに携わり、有名となったピエール・アルディ氏が設立したフランスのブランド。

高級セレクトショップでの取り扱いも多く近年注目されています。ハイカットスニーカーにはジップがあり、脱着性に優れているのも特徴。

 

価格:8万円~

公式サイト

 

 

 

 

ALEXANDER MCQUEEN(アレクサンダーマックイーン)

ale1

イギリスを代表するラグジュアリーブランド。ほぼすべてのシューズのソールが厚めなのが特徴です。

 

価格:6万円~

通販サイト

 

Berluti(ベルルッティ)

スーツ、革靴ともに世界最高峰のブランドとして知られるBerluti(ベルルッティ)。

ヴェネチアンレザーの一枚革で作られたスニーカーは、大部分を手作業で製作しています。ジップやストライプなどの余計な装飾がなく、あくまで革質の良さを感じられるシンプルな作りも特徴。カジュアルでありながら革靴のような品の良さを併せ持っています。

 

価格:15万円~

公式サイト

 

 

Dior Homme(ディオールオム)

dio1

メンズファッション界で一時代を築いたディオールオムは現在、クリスヴァンアッシュ氏がデザイナーを担当しています。

モード&スポーティが融合したモノトーンなスニーカー中心。

 

価格:9万円~

公式サイト

 

 

 

Santoni(サントーニ)

san1

「イタリアが産んだ芸術品」とも言われる、比較的歴史の新しいシューズメーカー。

特に革靴は憧れのブランドとして百貨店や高級セレクトショップでの取り扱いも増えてきましたが、ディティールまでこだわり洗練された雰囲気のスニーカーも非常に魅力的。スーツにさえ馴染むほどの仕立ての良さと上質な素材は、是非一度手に取ってみたいもの。

 

価格:5万円~

公式サイト

 

 

 

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)

mai3

ご存知老舗のラグジュアリーブランド。90年代に前衛的な作品を多数リリースし世界中でカルト的なファンを生み出しました。

ベルギー人のデザイナーが立ち上げ、現在は世界各国のデザイナーが集結してクリエイションしています。

洗練さ、クールさ、それでいてエッジィの効いたスニーカーをお探しならこちらではないでしょうか。

 

価格:5万円~

通販サイト

 

 

 

Valentino(ヴァレンティノ)

vale1

イタリア・ローマ発の世界的に有名なラグジュアリーブランド。デザイナーが交代してから非常に評判が良く最近のファッション誌では掲載定番。

大胆に迷彩をあしらったもののほか、ブロックカラーのスニーカーも人気です。

 

 

価格:9万円~

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選