世界で最もカフェイン量の多いコーヒー「Black Insomnia」が発売

UPDATE

米国Amazonや公式ストアで販売されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

南アフリカの企業がTHE WORLD’S STRONGEST COFFEE(世界で最も強いコーヒー)として「Black Insomnia」という商品の販売を開始しました。コーヒー豆やカプセルタイプなどで販売されているこちらのコーヒーの一杯当たり(約355ml)のカフェイン含有量は702mg。これは500 mlのコーラの約12倍、スターバックスや一般的な缶コーヒーで同等量飲んだ場合の3倍以上のカフェインを含んでいることになります。

 

 

FOX NEWSによると、同メーカーがスイスの研究所にこのコーヒー豆の袋を送り、これまでカフェイン含有量で世界最大だった「WodFee」や「Death Wish」の持つカフェイン量を凌駕していると科学的に証明したとのこと。

 

なお、コーヒー豆はブラジル、グアテマラ、エクアドル、ルワンダのものを厳選しブレンドしているそうで、カフェイン量は世界最大でもナッツの風味と甘みを感じられるフレーバーに仕上がっているとのことです。

 

「Black Insomnia(黒い不眠症)」と名付けられたこちらのコーヒーはUS Amazon公式サイトにて販売中。どうしても飲んでみたいという方は、転送サービスなどを使ってみてはいかが?

 

 

TAG

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.08.17

HOUSE OF HOLLAND×UMBRO(ハウスオブホランド×アンブロ)コラボレーションアイテム

2017.08.16

YEEZYの新作「WAVE RUNNER 700」ほか新作アパレルなどが登場!

2017.08.15

サンゴと海、人類の危機に迫るドキュメンタリー「チェイシング・コーラル」

2017.08.15

クリア不可能と言われる伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」のスマホ版が本日リリース

2017.08.15

【全ジャンルまとめ】 Supreme 2017秋冬コレクション展開商品&ルックブック

2017.08.11

鮮やかなカラーリングのNIKE AIR MAX WOVEN「PIXEL」