プライベートジェットのシェアサービスがオープン。意外に「普通に乗れる」金額に驚き

2016.04.25(Mon)

プライベートジェットを使った贅沢旅行や新婚旅行、意外に実現しやすいお値段で使える秘密はトレンドの「シェア」にあり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

世界中のエグゼクティブやセレブが愛用するプライベートジェット。そんな贅沢なものに乗る事が許されるのは極々限られた人間のみ…かと思いきや、新婚旅行やとっておきの旅で使えそうな「現実的なお値段」で提供してくれるサービスが開始されました。

 

2016年4月25日(月)、本日オープンしたばかりのWEBサイト「Jet freely」です。

 

75

「タクシーに乗るようにジェット機で移動する」とあるように、各都市間を移動するプライベートジェット、ビジネスジェットが利用できるこちらのサービス。

運営しているのは東京都豊島区にある株式会社世界。

これまで海外では同様のサービスがありましたが、日本発、世界各国が対象になっているのは「Jet freely」が初めてのようです。

 

 

世界10か国、1,000機以上のジェットが検索可能なようで、アメリカで検索すると数件ヒットしました。

76

ユーザーインターフェースは人気のAirbnbとほぼ同じです。PC版だと右上に「ジェットを登録」ボタンもあります。宿と違い気軽にシェア出来る人は限られているでしょうが、サービス開始から日を追うごとに利用できるジェット機は増えていくことでしょう。

 

 

77

気になったジェット機のページへ行くと、価格のほかパイロットの経験年数、最大可能人数、航続距離、パイロットの自己紹介などが表示されます。

現在はビジネスジェット・プライベートジェット機専門の旅行代理店などが登録されているようです。表示価格は1,000kmごとの目安です。

 

 

このジェット機はロサンゼルスにあるそうで、1,000kmごとの料金は$3,000(約336,000円)。例えばロスとサンフランシスコは往復でだいたい1,000kmくらいなので、西海岸を遊ぶプランを考えるならそれほど高すぎる金額ではありません。

 

1つのプラットフォームで位置情報や利用状況をシェアすることで空席をシェアでき、低価格が実現しているのでしょう。

海外から日本国内にやってきたプライベートジェットを片道利用して手軽に海外へ。そんな旅行シーンも増えるかも知れないですね。

 

 

国内の例でいくと、東京から約1,000kmはだいたい種子島くらいまで。日本の旅行会社でもプライベートジェットを利用したプランはあるんですが、東京-福岡間で500万円くらいするんですよ。普通の人が利用できる価格ではありません。

 

日本だとJAL国内線のファーストクラスアップグレードは非常にリーズナブルだったりしますので、記念日やとっておきのタイミングの海外旅行で使うと、よりお得感もあるかも知れませんね。

 

78

 

 

プライベートジェットである事で航空会社のスケジュールや路線に縛られない、より自由な旅が楽しめそうなこちらのサービス、まさに「タクシーのように」使えるのかどうか、注目です。

 

Jet freely

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.03.22

FOG 2017春夏コレクション ルックブック&発売日

2017.03.22

iPhone 7に新色「レッド」が追加。3月25日から注文受付を開始

2017.03.21

花火と音楽が融合した屋外イベント「STAR ISLAND」 お台場で開催

2017.03.21

MONTBLANC(モンブラン)初のスマートウォッチ「SUMMIT」 が5月より発売開始

2017.03.21

DSMGが5周年を記念して42ブランドとコラボレーションTシャツをリリース

2017.03.21

REEBOK CLASSICのレトロな「HOMAGE」パック スニーカー

POPULAR POST