30秒で6億円! 史上最高額となった「スーパーボウル2016」の自動車CMまとめ

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク

2015年開催はアメリカ史上の歴史に残る高視聴率を記録し、国内だけで4000万人以上が観戦したと言われる「NFLスーパーボウル」。

2016年も大盛り上がりの中イベントが終了しました。

 

視聴者数の増加に合わせて注目なのが宣伝広告。30秒で500万ドル(約5.8億円)とも言われる巨額の費用を支払いつつ、各社が総力を挙げたCMも大きな話題になりました。本記事では自動車のCMに限りまとめてご紹介。日本のメーカーももちろん参加していますよ。

 

 

アキュラ(ホンダ)

アキュラは本田技研工業がアメリカ市場に向けて開業した高級車ライン。「国産唯一のスーパーカー」とも言われるNSXもこのブランドから。

 

YouTube

 

 

スバル

愛犬家の多い?米国向けに犬が運転する独自のCM戦略を打ち出したスバル。

Subaru Dog Tested | Subaru Commercial | Puppy (Extended)

 

 

ホンダ

ホンダは米国向けのピックアップトラックのCM。

YouTube

 

 

ヒュンダイ

ヒュンダイは新発売のセダン・エラントラにフィーチャー。

YouTube

 

 

MINI

MINIは各所で話題の新型クラブマンを紹介。一流アーティストやスポーツ選手とともに制作したクールなCMです。

YouTube

 

 

アウディ

アウディは最高峰のR8を引退した宇宙飛行士の物語とともに紹介。ドラマティックなCMです。

YouTube

 

 

起亜自動車

日本で見掛ける事はほとんどない、韓国第2位の起亜自動車は俳優のクリストファー・ウォーケンが登場。

YouTube

 

 

トヨタ

トヨタは海外でも売り上げ好調のプリウスを、ちょっとダサめのミュージカル調で紹介。

YouTube

 

各メーカーごとにカラーが全然違いますね。

 

タイトルとURLをコピーしました