2017年 最も高額で取引されたスニーカーTOP10が発表

スポンサーリンク
FOOTWEAR
スポンサーリンク

スニーカーの売買に株式市場のようなシステムを取り入れたWEBサービスStockX(ストックエックス)と有名オンラインメディアHIGHSNOBIETY(ハイスノビエティ)による定番のランキング「TOP 10 MOST VALUABLE SNEAKERS」が発表されました。

このランキングでは毎週のようにリリースされる新作スニーカーの中から、現在デッドストックになっているモデルのeBayでの販売価格を調査。2017年1月1日から3月31日までの期間に取引されたスニーカーのうち、平均取引額が最も高いモデル10足が発表されています。

なんとアメリカではこのデッドストックのスニーカー市場が10億ドル(約1,130億円)を超えているそう。定価をゆうに超えるスニーカー取引は転売や強奪など様々な問題を孕んでいますが、市場はまだまだ盛り上がっていきそうですね。

今回取引額が最も高かったのは2017年のNBAオールスターを記念して作られた「NIKE AIR JORDAN XXXI GOLD」。人気のYEEZYは販売店舗が絞られたゼブラカラーが4位にランクインし、10足中8足がナイキ、2足がアディダスと、2017年前期はナイキに人気が集中した模様です。

↓NIKE AIR VAPORMAXのコムデギャルソンコラボモデルは白黒ともにランクイン。

下記はトータルで売買された金額のランキング。YEEZYのゼブラカラーが圧倒的で、ウルトラブーストも4モデルランクインするなど全体の取引量ではアディダスが上回っていることを示唆するような内容。

元記事はこちら、2016年の年間ランキングはこちらからチェックできます。

タイトルとURLをコピーしました