NIKELAB ACGから耐水素材のスニーカーなど新商品がリリース

FOOTWEAR
スポンサーリンク

NIKE(ナイキ)の中でも実験的な商品を展開することで知られるNIKELAB(ナイキラボ)と、ドイツを拠点に高機能なウェアを展開するACRONYM(アクロニウム)のデザイナー、エロルソン・ヒューが協業で展開するNIKEの人気ライン、『NIKELAB ACG(ナイキラボ エーシージー)』より2017年夏コレクションとなるウェアやスニーカーが2017年5月18日(木)から展開されます。

中でもブラック、ネイビー×ベージュの2カラーで展開されるスニーカー「ACG.07.KMTR」は4方向に伸縮する耐水繊維素材を採用し、シューレースではなく磁石式のバックルで着脱を行うというユニークなデザイン。

NikeLab ACG 2017年サマーコレクションのフットウエアとポンチョに注目

機能性がありながら極力無駄を省いたデザインは主張も激しくなく、コーディネートにすんなりと馴染みながら存在感を発揮してくれそうです。

青山のNIKELAB MA5やNIKELAB取扱店、公式オンラインストアなどで発売されるこちらのアイテムは税込み23,760円。

このほかにも耐水加工を施したポンチョや、タンクトップ、シャツジャケット、カーゴパンツなどのアパレルも発売予定です。

眺めているうちにジワジワと欲しくなってきそうな本作、お財布に余裕のある方はぜひゲットしてみては!?

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました