雨・雪の日のオシャレ メンズのレインブーツ着こなしファッションを攻略!

スポンサーリンク
FASHION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1足持っているだけで便利なレインブーツ

レインブーツの画像

雨の日や雪の日に、お気に入りのスニーカーやレザーシューズが汚れるのは辛いですよね。。

レインブーツはほとんどがラバー(ゴム)製なので、ガンガン履いて汚れても洗えばすぐに落ちますし、靴の中に雨や雪が入ってベチョベチョ…なんて心配もいりません。

アウトドアやレジャーで汚してしまいそうな時のファッションとしても最適です。

レインブーツでいつもとは違うファッションを楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

レインブーツといってもタイプはさまざま

 

ロングブーツ型

AIGLE BOOTSの画像

レインブーツと言ったらやはりロング丈。ふくらはぎはすべて隠れ、ひざ下くらいまである丈が一般的。

ここまでのロングブーツは通常メンズではほとんど出ていないので、着こなせれば周りと差を付けられるはず。

 

 

ショートブーツ型

HUNTER SHORT ブーツの画像

ふくらはぎが隠れるくらいか、足首が隠れるくらいのショート丈タイプのレインブーツ。

こちらはロングよりカジュアルな雰囲気になり、ブーツインしない場合でも着こなしやすいメリットがあります。

体型がふっくら気味、筋肉質の方はショート丈の方がバランスがとりやすくなります。

 

 

レースアップ型

イルセ・ヤコブセンのブーツの画像

レースアップ型は装飾があるので足元にアクセントができ、男らしい印象に。

着こなしがクドくならないよう、他のファッションアイテムを極力シンプルにまとめるのがポイント。

 

 

スノーブーツ型

スノーブーツの画像

ラバー×スエードなど異素材で構成されるスノーブーツ。雪道での移動やアウトドア向けに作られており、生地が分厚く防寒性にも優れているのが特徴。

冬場に重宝する一方、梅雨の時期は足元がやや蒸れやすい。

 

 

サイドゴア型

メデュースレインブーツの画像

スーツからジーンズ、コットンパンツまで一番着こなしやすいのが最近人気のサイドゴアブーツ型のレインシューズ。

脱ぎ履きしやすいのもメリット。

 

 

 

スポンサーリンク

主要ブランドをご紹介

 

HUNTER(ハンター)

レインブーツの王道HUNTER。

様々なカラーリング、モデルがあり、それぞれに似合う型がきっとあるはずです。

シンプルな長靴ですがロゴがアクセントに。価格は安いモデルで10,000円前後から購入できます。

形がシャープなので足長な方の方が似合いやすい傾向があります。

 

HUNTERのブーツを履く男性の画像

モード系の着こなし。レインブーツながらシャープなので綺麗めのファッションでも違和感がなく、合わせ易いですね。

 

hunterFAHIONの例の画像

スーツと同系色で合わせた着こなしや、レインブーツならではのヴィヴィッドなカラーリングで遊ぶのも楽しみ方のひとつです。

汚れを気にしなくていいのでフェスなどの野外イベントでも重宝します。

 

HUNTER 公式サイト

 

 

AIGLE(エーグル)

AIGLEのレインブーツの画像

農家向けの長靴としてレインブーツが100年以上親しまれてきたフランスの老舗ブランド。HUNTERと双璧をなすレインブーツの2大ブランドです。

柔らかくて、長時間履いていても疲れない作り。お値段はだいたい12,000円前後から。ややワイズ(幅)が狭くてシャープな印象ですが、シルエットに立体感がありHUNTERよりも男らしい印象になります。普通体型の方ならAIGLEの方がおすすめです。

 

 

 

AIGLEのレインブーツを履く男性の画像

レインブーツを中心にアウトドア向けのアウターからパンツ、ニットまで豊富に揃っています。ブーツのタイプもレースアップからスニーカータイプ、スキーブーツまで様々。

 

AIGLE 公式サイト

 

 

MEDUSE(メデュース) サイドゴアレインブーツ

メデュースのサイドゴアのレインブーツの画像

フランスの老舗シューズファクトリーUMO(ウモ)のラバーシューズラインであるMEDUSEはラバー素材を使用したスタイリッシュな防水サイドゴアブーツが人気商品です。ビームスやユナイテッドアローズなど、各セレクトショップで展開があります。

価格も7,000円程度とリーズナブル。

 

meduceのサイドゴアブーツを履く男性の画像

https://zozo.jp/

クロップド丈のパンツをセレクトして、ブーツのシルエットを強調するのもテクニックのひとつです。パンツの柄でベーシック過ぎない着こなしになっていますね。

 

通販サイト ZOZOTOWN

 

 

日本野鳥の会レインブーツ

日本野鳥の会レインブーツの画像

日本野鳥の会という、一見堅そうな団体が販売しているオシャレブーツ!として各所で話題になったのがこちらの商品です。

お値段もお安く、ラバーも柔らかいので購入時からとても履きやすく、ボディ部分の「B」ロゴがアクセントに。

 

日本野鳥の会レインブーツの画像

このように折りたたんで持ち運べるのが素晴らしいポイント。

フェスや登山、アウトドアで、途中で靴を履き替えたりできるので非常に便利。様々なシーンで活用出来そうです。

こちらは通常より大きめのサイズを選びましょう。

 

日本野鳥の会「バードショップオンライン」

 

 

DANNER(ダナー)

ダナーのレインブーツの画像

軽量・快適なアウトドアシューズブランド。選び抜かれた素材と製法で丹念に作られていながら、比較的安価なのも嬉しいところ。

ABCマート等でもすぐに購入できます。

 

Danner オフィシャルサイト

 

 

Columbia(コロンビア)

コロンビアのレインブーツの画像

https://zozo.jp/

老舗アウトドアウェアメーカーのコロンビア。全国各地に店舗があります。

こちらはロングブーツでお値段約9,000円。HUNTERとAIGLEのデザインを掛け合わせたような感じ。ショートブーツのバージョンもあります。アウトドアメーカーだけあって丈夫なつくりです。

 

Columbia 公式サイト

 

 

ILSE JACOBSEN HORNBAEK(イルセ ヤコブセン ホーンバック) レインブーツ

イルセ・ヤコブセンのレインブーツの画像

1993年にデンマークの女性デザイナー、イルセ・ヤコブセンによって設立され、現在世界25か国以上で展開されているレインウェア・ブーツを中心としたライフスタイルブランド。

レインブーツはロング、ミドル、ショート丈とスタイルに応じて選ぶことができ、定番のブラックからベージュ、グレー、ネイビー、イエローまで豊富に展開。石油製ゴムを一切使っていないためニオイもなく、しなやかな履き心地が特徴。

※現在は、残念ながら中古品を中心に探すことが多いです。

 

ファッションコーディネートサイト WEAR

 

 

雨の日のためのレインウェアブランド「RAINS(レインズ)」

RAINSのレインブーツを履く男性たちの画像

北欧・デンマークで2012年に誕生した、注目の新進ブランド「RAINS (レインズ)」。

レインウェアとしての高い機能性を持ちながら、軽く、なめらかな質感のポリウレタン素材に都会的で洗練されたデザインを併せ持った魅力的な雨の日アイテムです。

セレクトショップ『ビューティー&ユース』はじめ、数多くのショップで取り扱いがあります。

 

RAINS 公式サイト

 

 

 

レインブーツを着こなすポイント

レインブーツの足元の画像

◆細身のパンツと合わせる

農作業員っぽくなってしまう可能性があるので、細めのパンツと合わせた方が良いです。

 

◆ロングブーツをチョイス

せっかくなので、思い切ってロングブーツをチョイスした方が面白いかもしれません。

ズボンと色を合わせると、繋がっている印象になって足が短く見えないのでオススメです。

 

◆サイズはやや大きめを

通常の靴より小さめに作られていることが多いので、試着しない場合は、ちょっと大きめサイズの方がよいかもしれません。ブランドによりますので、注意が必要ですが。

あとで中敷きを敷いて調整できるので、大は小を兼ねる発想でいきましょう。

 

レインブーツ着こなしファッションの画像1

 

レインブーツ着こなしファッションの画像2

 

 

◆使用後のケアも忘れずに

レインブーツは基本的にガンガン使って問題ないのですが、使用後は陰干ししたり、中に新聞紙やブーツキーパーを入れて、形を保ちニオイが付着しないようにしたいですね。

また、コロニルというシューズ用スプレーを吹きかけ布で拭けば完璧。

その際は汚れをブラシで落としてから使うこと。コロニルは素材に合わせたケアスプレーがあるので、持っている靴の分、全種類まとめて買っておくと靴の手入れがラクです。

定番のシューケアスプレーなので、靴の専門店ではどこでも売っているはずです。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました