【珍スポットから高級ホテルまで】 日本の建築観光スポット32

スポンサーリンク
TRAVEL
スポンサーリンク

光の教会(大阪府・茨木市)

Нет

1989年に安藤忠雄氏設計によって建てられたプロテスタント系の日本基督教団に所属する教会。正式名称は茨木春日丘教会。コンクリートが切り取られ、光による十字架の表現は美しいの一言。事前予約により訪れることが可能。

住所:〒567-0048 大阪府茨木市北春日丘4-3-50

見学可能時間:午後1時30分~午後4時

公式サイト

水の教会(北海道・勇払郡)

こちらも安藤忠雄氏が設計した自然との共生をテーマとした星野リゾート・トマム内の教会。澄み切った光と水面、緑が五感を研ぎ澄ませてくれそうなスポット。冬場はアイスホテル、年中巨大な温水プールが営業している星野リゾートはぜひ一度訪れたい。

住所:〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム

公式サイト

広島平和記念資料館(広島県・広島市)

「原爆資料館」とも称される、公園や資料館が点在する広島の代表的観光スポット。近代的な建物の設計は東京都庁の設計も行った「世界のタンゲ」ともいわれる丹下健三氏。

東館が平成29年4月26日(水)にリニューアルオープンし、それに併せて本館は平成30年7月まで閉鎖される。

住所:〒730-0811 広島県広島市中区中島町1−2

営業時間:8:30~18:00(季節により変動あり)

公式サイト

成蹊大学図書館(東京都武蔵野市)

Dr.Wallet

ニューポンピドーセンターの設計コンペで1位を獲得した坂茂建築設計と三菱地所設計が共同で建設した個性的な図書館。予約制のミーティングルームや個人用の勉強スペースを備えるほか、コンピューター制御された閉架書架など最新鋭のシステムを導入。

地域の公共図書館を通して利用を申し込むと一般の利用も可能です。

住所:〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町3−3−1

開館時間: 8時45分~20時45分

公式サイト

国立西洋美術館(東京都・台東区)

Yahoo!

「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」として世界各国の作品とともに世界遺産に登録されている国内を代表する美術館。コンクリートむき出しの構造や巨大な吹き抜けなど絵画だけでなく建物の見どころも満載。

住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7−7

開館時間: 9時30分~17時30分

公式サイト

大正屋(佐賀県・嬉野市)

113

皇居新宮殿の基本設計も手がけた日本建築界の巨匠・吉村順三が設計を手掛けた嬉野温泉の名旅館。

窓越しに滝付きの庭園と鯉を眺めながら浸かる「滝の湯」、天井まで窓があり開放感のある「四季の湯」など、晩年に手掛けた大浴場に多くのファンがいることで知られています。

デザイナーズ旅館・ホテル・銭湯 (34)

吉村順三の作品ではこのほかにも京都の俵屋旅館が有名。

住所: 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276−1

料金:2万円前後~(大人1名料金) ¥8,640~(日帰りプラン)

公式サイト

坐忘林(北海道・虻田郡)

デザイナーズ旅館・ホテル・銭湯 (36)

イギリス・ヨークシャーで生まれオーストラリアに移住、その後日本で十数年過ごしたショウヤ・ グリッグ氏が手掛ける近年注目のデザイナーズ旅館。

126

ニセコの大自然に囲まれた土地に突如現れる洗練された空間のギャップ、極上のおもてなしや料理メニューなど、数々のメディアで紹介されているスポット。

住所:北海道虻田郡倶知安町花園76-4

料金:42,139円~(2名1室の1名)

公式サイト

法師温泉 長寿館(群馬県・水上市)

http://yutty.jp

創業140年近くの歴史を誇り、国の有形文化財にも指定されている水上市の由緒ある秘境旅館。1875年当時の囲炉裏部屋など、まるでタイムスリップしたかのような体験を得られる名所。

http://iwiz-dhotel-travel.c.yimg.jp

住所: 群馬県利根郡みなかみ町永井650

料金:¥12,000~

公式サイト

豊年虫(長野県・千曲市)

75

フランク・ロイド・ライトに従事した建築界の巨匠・遠藤新氏が設計した戸倉温泉の老舗「笹屋ホテル」の別館。

客室はすべて異なる作りで、畳と床の間を持つ数寄屋造り。洋・和風の手法が融合した見事な建築物として評価も高く、登録有形文化財に指定されています。

112

住所:〒389-0807 長野県千曲市千曲之湯戸倉温泉

料金:¥16,457~(2名1室の1名料金)

公式サイト

会津さざえ堂(福島県・会津若松市)

arch-hiroshima.main.jp

寛政8年(1796)に設立されたお堂。六角形三層のお堂にらせん状の斜路が組み合わさった世界的にも珍しい形の建物で、サザエに似ていることからこの愛称で親しまれるようになりました。正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」。

国指定重要文化財にも指定されています。

住所:〒965-0003 福島県会津若松市 一箕町八幡滝沢155

公式サイト

牛久大仏(茨城県牛久市)

全高120mでブロンズ像としては世界最大、立像としても世界で3番目に大きい巨大大仏。ニューヨークの自由の女神よりも大きいこの大仏は内部のエレベーターで地上85mの展望台までアクセスでき、付近は土産物店や庭園などもある茨城の人気観光スポット。

住所:〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083

営業時間:AM9:30~PM5:00

料金:500円~

公式サイト

鞍馬寺・貴船神社(京都府・京都市)

全国屈指のパワースポットと言われる義経と天狗をめぐる山間部の人気観光地。夏場は涼しく、秋は紅葉が美しい叡山電車に乗り、鞍馬寺から貴船神社まではハイキングコースとしても親しまれています。飲食店や日帰り温泉も充実し、観光にもってこい。鞍馬寺には650万年前に魔王が降臨したという伝承もあるそう。

住所:〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地

公式サイト

タウシュベツ川橋梁(北海道・上士幌町)

samurai-japan

1939年に出来たといわれているコンクリートアーチ橋。かつて国鉄だった場所に架けられたものの線路の撤去やダムが建設されたことにより、水位の少ない1月から6月ごろまでのみその姿が確認できる「幻の橋」と呼ばれています。

長い年月により腐食したことで独特の味が出ていること、北海道のほぼ中央に位置する周囲の美しい自然からファンが多く、この橋をテーマにした写真展が開かれたり、「日本の美しい風景〇選」といった企画にもよく登場する。

公式サイト

夜光町水江運河前(神奈川県川崎市)

%e2%91%a1%e6%98%ad%e5%92%8c%e9%9b%bb%e5%b7%a5%e7%94%b0%e9%82%8a%e9%81%8b%e6%b2%b3%ef%bc%89

全国各地から写真家や観光客が訪れる工場夜景スポット。日本触媒のプラントなどメタリックな色合いの建造物が連なり、光だけでなく間近まで近づいて操業音まで聞くことができるなど、パワフルな夜景を楽しめることで人気。いくつかの運河や水江町・扇町・東扇島・千鳥町などのエリアに分かれて広がる工業地帯。

住所:神奈川県川崎市川崎区水江町1

九重夢大吊橋(大分県・玖珠郡)

九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)は長さ390m、川床からの高さ173mを誇る鳴子川渓谷に架かる人道専用のつり橋として国内一の規模を誇る人気観光スポット。日本の滝百選の震動の滝や、紅葉の美しい九酔渓を眺めることができ、360度のパノラマは圧巻です。

なお、日本最長のつり橋は三島スカイウォークで、こちらも人気。

住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野1208番地

営業時間:8時30分から17時

通行料:500円

公式サイト

東京カテドラル聖マリア大聖堂(東京都・文京区)

Flickr

国立競技場体育館や東京都庁などの設計を行った丹下健三氏による代表作。まるで教会とは思えないような複雑なデザインは上空から見ると十字架の形をしているようで、最大40mの高さがあるという内部空間も荘厳な雰囲気に包まれています。

ミサだけでなく結婚式場などとしても使われているようです。

住所:〒112-0014 東京都文京区関口3−16−15

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました