海やレジャーで活躍する防水&ダイバーズウォッチおすすめモデル18選

2015.06.29(Mon)

海レジャーにも、夏ファッションにも、もちろん日常使いにも秀逸な名作防水&ダイバーウォッチのおすすめモデルを18タイプご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

購入前に必ずチェックしたい防水時計のポイント

ダイビング 水晶の洞窟

防水時計を選ぶ際に気を付けたいのが、その性能。

○○m防水、○○気圧防水など、ややこしいので購入してから失敗するケースがあります。

 

ダイバーウォッチの基準は国際規格で100メートル以上の潜水が可能、その1.25倍の水圧に耐えられるものを規定としています。

対して日本規格では5気圧防水から20気圧防水を日常生活強化防水(空気ボンベを使わない潜水)と呼んでいます。

 

また、100m~200mの防水性を1種(空気ボンベを使った潜水)、200m~1000mの防水性を2種(ヘリウムガスなどを用いた深海潜水)と呼んでいます。

 

また、水圧は水深10mごとに1気圧上がります。そうするとこの場合、100m防水と10気圧防水は同じと考えてしまいそうですが、実は違います。

10気圧防水というのは、あくまで「10気圧に耐えられる」というだけで、ダイビングなどでの使用は想定されていません。

対して100m防水は仕様を想定しているという意味になり、より頑丈な作りになっています。

 

 

つまり、海に潜ることを前提として時計を選ぶ場合、「○○気圧」ではなく、「○○m防水」の基準で時計を選ぶべき、という事になります。

一般的なダイビングは20mから、最も深くて40mくらいになりますが、この場合も20気圧防水の時計では故障や正常な作動ができなくなる可能性があるということです。この辺りは販売員ですら混同している場合があるので要注意。

 

 

ダイバーズウォッチとして長く愛用したい場合、部品の劣化による防水性能の低下もありえるため、ガシガシ気にせず使うなら、100m~200m以上の防水時計が基本。本格的なダイバーズウォッチを探すなら300m防水を基本に検討するのがいいかと思います。500m以上になると海底のサルベージ作業や飽和潜潜水士でも利用できるレベルになります。

 

また、いくら防水と言えどもお風呂(お湯)やサウナでの利用は故障の原因となる場合があるので、お気を付けを。

逆に、海やプールで遊ぶ程度なら10気圧防水程度で十分です。

 

 

また、デザイン重視でダイバーズウォッチを購入する場合は別ですが、実際のダイビングに使いたい場合、最近ではダイバーズウォッチを使うのは少数派で、減圧時間や潜水可能時間を自動で計算してくれるダイビングコンピューターを使うのが一般的です。

 

 

 

ダイバーズウォッチの人気&おすすめモデル18選

 

BULOVA(ブローバ) シーキングリミテッド

BULOVA(ブローバ) シーキングリミテッド

NIXONやTIMEXと並び北米を中心に人気が高いのがブローバ社。比較的リーズナブルな価格に加えて武骨なデザイン、300mの耐水性、逆回転防止ベゼルなどを採用。

ハイグレードなステンレススチール素材で耐久性にも定評があります。

 

 

↓同じく300m防水のリーズナブルな「プレシジョニスト」も人気。

 

 

 

 

GANT(ガント) パシフィック

GANT(ガント) パシフィック

1941年創業のアメリカのスポーツウェアブランド。ここ数年で時計製造にも参入し、スポーツウェアブランドならではの機能性を重視した商品ラインナップを展開中。

ダイバーズモデルである「パシフィック」は一流ブランドでも数少ない驚異の1,000m防水、ヘリウムガスの排出バルブ搭載機能など、深海まで共に冒険できるタフウォッチ。

ブルーの色合いも海を感じさせます。

 

 

 

 

 

icewatch(アイスウォッチ) マイアミ

icewatch(アイスウォッチ) マイアミ

ベルギー発のファッションウォッチブランド。リーズナブルな価格と色・タイプ合わせ200種類以上という豊富な商品バリエーションも人気。

カラーリングやデザインがポップで海やプールでのアクティビティーにもマッチ。こちらはダイバーズではなく10気圧防水でプール・ビーチ向けの手軽な日常防水時計。

 

 

 

 

 

SEALANE(シーレーン) SE46

SEALANE(シーレーン) SE46

オリジナル時計の企画・製造・販売を行う日本のサンフレイム社の時計ブランドSEALANE(シーレーン) 。

リーズナブルな価格でデザイン性の高い商品をリリースしているため、品薄になる事も多い。こちらは20気圧の日常使用に最適なモデル。

 

 

 

 

 

CITIZEN(シチズン) プロマスター200M-Diver’s ダイバーズエコドライブ

CITIZEN(シチズン) プロマスター200M-Diver's ダイバーズエコドライブ

シチズンの本格ダイビングにも使える200m防水のダイバーウォッチ。

文字盤と針のカラーリングのコントラスト、カジュアルさのあるラバーバンドでありながらどこか品のある佇まい。

エコドライブ機能もあり、機能性も申し分なし。

 

 

 

 

VICTORINOX(ビクトリノックス) イノックス・プロフェッショナル・ダイバー

イノックス・プロフェッショナル・ダイバー

スイスに本拠地を置き、アーミーナイフの納入業者として知られている世界的ナイフブランド。

近年展開している時計コレクションは常識を逸脱するほどのタフウォッチと定評があり、戦車に踏ませて耐久性をテストするなどその品質は折り紙付き。

このモデルは『氷の中に閉じ込められても、成層圏の上層や炎の中でも、どのような環境にも適応します。』とメーカーが謳う渾身の一作。

逆回転防止ベゼルはカウントアップ機能付きで、随時残り時間を計測。200m防水。

 

 

 

 

 

LONGGINES(ロンジン) ハイドロ コンクェスト

LONGGINES(ロンジン) ハイドロ コンクェスト

1832年にスイスで創業した伝統と歴史ある時計ブランドLONGGINES(ロンジン)。

第一回オリンピック公式時計やリンドバーグの大西洋横断飛行など重要な世界的イベントで時を刻んできた信頼感は別格。

オンオフ問わず使えるデザインも秀逸で、こちらは300m防水。

 

 

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.22

AMERICAN RAG CIE×WILD THINGS 撥水&ストレッチ素材の春仕様セットアップ

2017.01.20

「T2 トレインスポッティング」公開日が4月8日に決定、公式サイトもオープン!

2017.01.20

【動画つき】Supreme×Louis Vuitton コラボアイテムが披露された2017年秋冬コレクション

2017.01.19

【定番~日本未上陸まで】リングのおすすめメンズブランド

2017.01.17

2WAY仕様のBEAMS×Reebok 別注 WORKOUT

2017.01.16

【2017年春夏 メンズファッション】 流行アイテム、着こなし、トレンドカラーのまとめ

RANKING