【新鋭・高級・定番まで】ストリートファッションブランド25選

2016.04.10(Sun)

ファストファッションやスポーツブランド全盛の現在ですが、ストリートファッションブランドに根強い人気があるのも事実。高級感とそのブランドでしか味わえないデザイン性、独自の世界感が味わえるブランドをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

30代、40代男性を熱狂させた裏原ブランドや、近年新たに登場して話題を集める新星まで、他にはない独自のデザイン性を楽しめる近年人気の最先端ストリートブランドをご紹介!

 

本来ストリートファッションとは「雑誌やメディア主導ではない、自然発生的に生まれるトレンド」を意味するのですが、ここでは「動きやすくカジュアル&スポーティー&エッジの効いたデザイン」、「素材感や加工、色合いによる高級感」、「スケーターを中心に好まれるブランド」をベースにご紹介していきます。

 

 

注目の新鋭ブランド

まずは近年スタート&盛り上がりを見せる新鋭ブランドをご紹介していきます。

 

CONVERSE TOKYO ONE(コンバース トーキョー ワン)

https://pbs.twimg.com

2015年にコンバースとメルローズの協業で新たに立ち上げったコンバースのウェアラインCONVERSE TOKYO。

そのCONVERSE TOKYOに世界も注目するデザイナー落合宏理氏を加えて新たにスタートしたのがCONVERSE TOKYO ONE(コンバース トーキョー ワン)です。

 

97

ボンバージャケット 80,000円 レザースターショーツ 26,000円

 

“TOKYO” から感じる “儚さ” や “ノイズ感”、“歪み”、また TOKYO の騒々しさと相反するどこか “寂しさ” のようなものの象徴として「一つ星」をデザイン。どこか退廃的なムードが漂うクールな新ブランドです。

 

通販サイト

 

 

MSGM(エムエスジーエム)

100

イタリア人デザイナーが手掛ける注目のラグジュアリーブランド。2009年よりスタートし、大胆な色合いやデザインのウェアが人気を博しています。

デザイナーはDJ活動も並行して行っており、音を決めるところから服作りを始めているそうです。

有名モデルの着用などもあり、現在はレディースの方が知名度があるかも知れません。

 

101

ボーダー柄Tシャツ ¥29,960 ベルト付き デニム ¥26,502

 

オレンジ、グリーン、ブルーなど、原色を使ったコレクションやセットアップなども展開。カラフルでポップなアイテムが多いので大人の男性も着こなしのアクセントに、という使い方が出来そうです。

 

国内の様々なセレクトショップで販売されているほか、原宿に2016年に旗艦店がオープンします。

 

MSGM 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-12
営業時間:11:00〜20:00

通販サイト

 

 

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ ルブチンスキー)

103

新進気鋭のロシアのファッションブランドとして注目を浴びるGosha Rubchinskiy(ゴーシャ ルブチンスキー)。

スケータースタイルをベースにカラフルで動きやすくデザインされたウェアが揃いますが、どこか旧共産主義国家の香りが漂う、独特の暗い雰囲気があります。

 

105

スポーツジャケット ¥49,500 セーター¥56,000

 

 

 

2015年からパリコレデビュー、日本ではドーバーストリートマーケット銀座などで購入が可能です。

通販サイト

 

 

ASTRID ANDERSEN(アストリッド・アンデルセン)

113

スポーツ、ヒップホップ、ストリートとラグジュアリーをメインテーマとするロンドンコレクション発のラグジュアリーブランド。

 

デンマーク出身のデザイナーが2010年にロイヤル・カレッジ・オブ・アートの修士課程を卒業し、同年にイタリアヴォーグの2010年注目のタレントに選出。女性デザイナーですが魅力的なメンズウェアがシーズンを追うごとに中毒性を増し、近年入手困難なブランドのひとつになっています。

 

国内外のアーティストや芸能人の着用も多く「あの服どこの?」と話題になる事も多いようです。相撲など日本文化にインスピレーションを受けたコレクションも注目されています。

 

114

パーカー 86,300円 セーター 53,800円

 

116

ボンバージャケット 69,000円 カットソー 27,500円

 

通販サイト

 

 

FIAR OF GOD(フィア・オブ・ゴッド)

http://rapper-style.com

カニエ・ウエストのスタイリストをしていたJerry Lorenzo Manuelが手掛ける2012年スタートのカリフォルニア発ストリートファッションブランド。

2016年現在、オークションやバイマなど以外で新作が最も購入しづらい人気ブランドのひとつです。

 

http://image.rakuten.co.jp

ウェア自体はシンプルながら、レイヤードやカッティングなどでアクセントを付けたコーディネートはどれも真似したいものばかり。

洋楽PVでのアーティストの着用や、雑誌・ウェブメディアの街角スナップでも度々見掛けるブランド。

 

120

 

公式サイト

 

 

FACETASM(ファセッタズム)

http://openers.jp

今最も勢いに乗る日本のブランドと言えばFACETASM(ファセッタズム)。

2007年にコムデギャルソンやアンダーカバーなどを取引先とするテキスタイル会社に勤めていた落合宏理によって設立され、アルマーニの事業支援を受けてミラノでコレクションを開催、六本木と表参道に店舗もオープンするなど急拡大中です。

 

122

MA-1 66,960 円 デニムスウェット 37,800 円

 

ベーシックなウェアに捻りの加えられたデザイン、遊び心ある特徴的でクール、ポップなアイテムが揃っています。

通販サイト

 

 

adidas Yeezy(アディダス イージー)

29

世界的なアーティストであるKanye West(カニエ・ウエスト)とadidas Originals(アディダス オリジナル)織りなすコレクションライン。

「YEEZY SEASON○」として2016年春夏で3シーズン目に突入。

 

30

特にスニーカー「Yeezy Boost」は第2の皮膚のような柔らかな履き心地とデザイン性の高さから、定価4万円前後の商品が20万円~30万円以上で取引されることもあるなど、熱狂的なブームになっています。

 

コレクションルック

 

 

 

PALACE(パレス)

palace%ef%bc%88%e3%83%91%e3%83%ac%e3%82%b9%ef%bc%89

2009年にイギリス・ロンドンで創設されたスケーターブランド。三角形「Tri-ferg」のロゴが世界的に知名度があり、これまで人気だったスラッシャー、ステュシー、シュプリームといったスケーターブランドを脅かす勢いで急成長。90年代を思い起こさせるクラシカルな色遣いや、センス溢れるグラフィックもののアイテムに定評があるほか、アディダス・オリジナルスともコラボレーションアイテムをリリース。これも発売当日に全アイテムが完売するなど人気を博しています。

トレーナーやパーカーなどトップス類はほとんど1万円台と価格設定もリーズナブル。

 

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.24

Netflixの大人気ドラマ「ハウス・オブ・カード」の第5シーズン配信日が決定

2017.01.24

VETEMENTS×Dr. Martens コラボブーツが発売中

2017.01.24

動く、音も出る。 R2-D2のバッテリーチャージャー

2017.01.24

BLACK COMME des GARCONS×NIKE エア ペガサス 83

2017.01.23

HTC EURO リバーシブル仕様のスカジャケット

2017.01.23

注目の高機能シューズ「adidas EQT」シリーズの新作一挙16モデルが1/26に発売!

RANKING