STAMPD×monkey time(スタンプド×モンキータイム) 2017年春夏アイテムが2/4より発売

スポンサーリンク
FASHION
スポンサーリンク

ユナイテッドアローズのオリジナルレーベルとしてスタートし、トレンドのデザインやテイストを盛り込みつつ、普通とはちょっと違った個性や独創性が人気を呼び、現在では海外のショップでも取り扱われているmonkey time(モンキータイム)。

これまでもコラボレーションラインを展開していたロサンゼルスのファッションレーベルSTAMPD(スタンプド)とタッグを組み、今回再びコラボレーションウェアが展開されます。発売は2017年の2/4より。

今回のコラボレーションでは“Under the Crown”をテーマに掲げ、1970年代のパンクロックムーブメントにフィーチャー。当時生まれたダメージ加工、ブリーチ加工、ボンテージストラップなどをディティールに加え、アースカラーを中心としたミリタリーブルゾンやカットソー、デニムなどが展開されます。

価格はミリタリーブルゾンが¥62,640、パーカーが¥38,340、デニムが¥44,820(すべて税込み)など。

どれも加工により、どこかUSED品のような雰囲気が漂います。ルックブックはこちら、通販サイトはこちらより。

タイトルとURLをコピーしました