気になるあの子は?「都道府県ベスト&ワースト」で県民性まるわかり

UPDATE

一般公開されている統計データを基にした、見やすい県民チェックWEBサイトが手軽に楽しめるのでぜひおすすめ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

http://econte.co.jp

 

飲み会や旅行中の話題にもなったりする、都道府県や地域のあるあるネタ。

今回ご紹介するコンテンツマーケティングを行う株式会社エコンテが作成・提供している、「都道府県別ベスト&ワースト」は、様々な種類の統計データを都道府県別に整理し、各都道府県の特徴が一目瞭然にわかってしまうというサービス。

 

気になるあの子やアイツ、旅行に行って楽しかったあの土地の県民性はどんなものなのか、気になりますよね。

見やすいインターフェースで県民性が露わになっています。

 

都道府県ベスト&ワースト東京

http://econte.co.jp

例えば東京を見てみると、「BEST」がサラリーマン年収、外食費用、ひとり暮らし率などがトップに。

このあたりはなんとなくわかりますが、内定取り消しも1位なんですね。やはり人口と会社数の多さが表れている結果になっています。

 

「WORST」は、デキ婚率や持ち家率、運転免許保有者数など。やはりひとり暮らし率が多く出稼ぎに来ている人が多いイメージはそのままですね。

キャリアや人生設計を踏まえたうえで結婚、子供を作っているんでしょう。

 

また、このサービスの便利な部分は、各データでBESTとWORSTの都道府県も同時に表示される点。

ひとり暮らし率は奈良県が一番低い、デキ婚率は沖縄が一番高い、なんかもセットで学べるわけですね。

 

結果をSNSでシェア出来るようにもなっているので、手軽に楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選