イヤーな胃もたれ、胃の不調を解消する食べ物、生活習慣6つ

UPDATE

早い人は20代からやってくる胃もたれ、胃の不調。長く健康な生活をするためにチェックしておきたい項目をご紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

http://artroot.jp

http://artroot.jp

何かとストレスが溜まりやすい現代の日本社会。胃もたれや胸やけなどの症状に20代のうちから悩む人も少なくありません。

年齢を重ねていくとともに感じていく人の多い胃の痛みですが、生活習慣や食べ物でその症状を和らげたり、解消することができます。

早速チェックしていきましょう!

 

 

オクラ、ネバネバ系の野菜

オクラや山芋など、ネバネバした野菜にはムチンという成分が含まれており、胃の粘膜を保護する役割があります。

お酒を飲む日や飲んだ日の翌日は特に意識して摂取していきましょう。

 

 

キャベツ

http://blog-imgs-48.fc2.com

「キャベジン」という胃腸薬があるくらいですから、効果は大。ビタミンUという成分が胃の粘膜の修復を助けてくれます。

生食でないとあまり効果がありません。

 

 

白いごはん(炭水化物)

http://yugeta.com

減量の大敵としてやり玉に挙がる炭水化物ですが、体を動かすエネルギー源になり、胃にも優しい食べ物です。

パンは油を含むため、ご飯やうどんの方が健康には良いです。

 

 

りんご

http://photo.martle.net

 

りんごに含まれるペクチンという食物繊維は胃の粘膜を守ってくれます。数々の健康食品にも使われている健康効果抜群の食物。

 

 

夜遅くに食べない

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

 

寝ている間は胃の中の消化酵素の働きが弱まり、食べたものが留まります。食物が長く胃の中にある事で負担が増えていくのです。

特に油分が多い食材は寝る3時間前以降は食べない方が良いです。

 

 

よく噛んで食べる

http://www.keeperlabo.jp

当然ですが、よく噛んで食べた方が胃の中で細かくなった食材を消化しやすくなります。

胃液の分泌は負担にもなりますから、急いで流し込むような食事はなるべく控えましょう。

 

いかがでしたか。いつまでも好きなものを食べていけるように、最低限の健康管理に気をつけたいですね。

 

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選