《平成25年-26年度版》平均年収と売上高が高い企業ランキング

UPDATE

上場企業の平均給与と売上高の上位30社を大公開!平成25-6年度版。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

平均年収の高い企業

平成25~26年度の大手企業の平均年収及び売上高ランキングを掲載いたします。
対象となる企業は、有価証券報告書提出企業です。

※数字は25年7月~平成26年6月間の決算時データです。

 

 

1位:フジ・メディア・HD 平均年収1,506万円
2位:TBSホールディングス 平均年収1,499万円
3位:野村ホールディングス 平均年収1,488万円
4位:朝日放送 平均年収1,479万円
5位:シティグループ 平均年収1,470万円
6位:日本テレビHD 平均年収1,454万円
7位:キーエンス 平均年収1,440万円
8位:日本M&Aセンター 平均年収1,412万円
9位:テレビ朝日HD 平均年収1,395万円
10位:東京海上HD 平均年収1,387万円
11位:伊藤忠商事 平均年収1,383万円
12位:三菱商事 平均年収1,355万円
13位:スクウェア・エニックス・HD 平均年収1,351万円
14位:三井物産 平均年収1,351万円
15位:GCAサヴィアン 平均年収1,331万円
16位:毎日放送 平均年収1,326万円
17位:九州朝日放送 平均年収1,307万円
18位:住友商事 平均年収1,304万円
19位:ミツウロコグループ 平均年収1,303万円
20位:朝日新聞社 平均年収1,299万円
21位:丸紅 平均年収1,274万円
22位:三井住友ファイナンシャルグループ 平均年収1,264万円
23位:日本経済新聞社 平均年収1,274万円
24位:アクセル 平均年収1,240万円
25位:三菱UFJホールディングス 平均年収1,231万円
26位:テレビ東京ホールディングス 平均年収1,221万円
27位:RKB毎日放送 平均年収1,205万円
28位:電通 平均年収1,191万円
29位:三井住友トラスト・HD 平均年収1,174万円
30位:MKJSホールディングス 平均年収1,172万円

 

視聴率の低迷が続くフジテレビだが、現在も年収は非常に高い。その他、メーカーのキーエンスは非常に健闘している。

その他大手マスコミや商社以外で高給の代表と言えば日本M&Aセンター。非常に激務だとよく耳にします。

 

19位のミツウロコグループは、東京中央区に本社を置く石油・LPガス、固形燃料などの販売を行う企業です。

 

以外だったのは13位のスクウエア・エニックス・HD。ドラクエやファイナルファンタジーを開発する会社だが、ここまで年収が高かったのは驚き。

ソーシャルゲームにもかなり注力しており、利益率の変化もあるのでしょうか。

従来のゲームソフトの売り上げは確実に減少していますから、主力ソフトへの集中とソーシャル分野へのリソースの再配置が上手くいっているのかも知れませんね。

 

続いて、売上高ランキング。

 

1位:トヨタ自動車 売上高25兆6,919億円
2位:JXホールディングス 売上高12兆4,120億円
3位:ホンダ 売上高11兆8,424億円
4位:NTT 売上高10兆4,825億円
5位:日産自動車 売上高10兆4,825億円
6位:日立製作所 売上高9兆6,162億円
7位:ソニー 売上高7億7,672億円
8位:豊田通商 売上高7億7,432億円
9位:パナソニック 売上高7兆7,365億円
10位:三菱商事 売上高 7兆6,351億円
11位:丸紅 売上高7兆0.557億円
12位:ソフトバンク 売上高6兆7,121億円
13位:東京電力 売上高6兆6,314億円
14位:東芝 売上高6兆5,025億円
15位:イオン 売上高6兆3,951億円
16位:三井物産 売上高5兆7,319億円
17位:セブン&アイ・ホールディングス 売上高5兆6,318億円
18位:伊藤忠商事 売上高5兆5,875億円
19位:新日鐵住金 売上高5兆5,161億円
20位:三菱UFJファイナンシャルグループ 売上高5兆1,761億円
21位:出光興産 5兆0,349億円
22位:富士通 売上高4兆7,624億円
23位:三井住友ファイナンシャルグループ 売上高4兆6,418億円
24位:NTTドコモ 売上高4兆4,612億円
25位:第一生命保険:売上高4兆3,532億円
26位:KDDI 売上高4兆3,336億円
27位:デンソー 売上高4兆0,959億円
28位:三菱電機 売上高4兆0,543億円
29位:キャノン 売上高3億7,313億円
30位:JFEホールディングス 売上高3兆6,668億円

 

名だたる大企業がランクイン。トヨタはさすがの売り上げ規模で2位以下を大きく引き離している。

7位のソニーは売上高が高いながらも赤字で、自社ビルの売却もニュースになりましたね。

小売り系ではイオンとセブンイレブンが圧倒的。イオンはあの大きなショッピングモールを見ると地域経済をほとんど支配しているように感じます。

 

※数字は平成25年7月~平成26年6月間の決算時データです。

出典:http://nensyu-labo.com/2nd_kigyou_gyousyu.htm

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選