【社内で集めたあるある話】一緒に仕事したくないと思われる人の特徴

スポンサーリンク
BUSINESS
スポンサーリンク

反面教師にしておきたい!

職場のあるある

ついつい知らない間にやっていないか要注意!「この人とはあまり仕事したくない…」と思われちゃうポイントをまとめてみました。

上司、部下、同僚含めて多くの社員を抱える企業の中でのあるあるエピソードです。お昼休みの情報収集でかなり盛り上がりました(笑)

知ったかぶりをする

残念な知ったかぶり

それ、知ってます! これはこうゆう事で…積極的に自分をアピールしたい知ったかぶり。

間違っていたりトラブルを招くこともあり、要注意人物とされている事が多いです。

話に割り込んでくるのもちょっと疲れる、という声も。

また、突っ込んだ話を聞くとそんなに詳しくもなく、プライドが傷ついたのか微妙な空気になることも。

大きな事ばかり言うが、内容がない(行動しない)

口だけの人にイライラ

俺がなんとかする!やれば出来る!そんな頼もしい一言は嬉しいけど、いざ行動にとなると、腰が重い。

時間がない事を強調する、いつしか「ゆくゆくは…」「いずれ」が口癖に。信用できなくなってしまいますね。

しかもプライドが高い人が多いのでとても気を遣うんですよ。何もしないのにやらない事を環境や上の人のせいにする。

何度も同じような話を聞かされ、イライラ、、そして、おおいなる野望の具体策は、「ほとんどない!」

自分の失敗の言い訳に他人を使う

失敗の言い訳

「でも、、」「こういうことがあって…」失敗の非をなかなか認めず、言い訳を繰り返す人は聞いているとあきれてしまう事が多いもの。

「〇〇さんがこう言っていたのもあって~」など、他人を巻き込む人も結構多いので非常に迷惑。

原因おれかよ!なんてとばっちり感で非常にゲンナリしますよね。

反省がないので同じミスが繰り返されることも。しかも妙に自分に自信があったりするのも特徴。

そりゃそうですよね、自分で自分を振り返れないんですから(笑)

安易な「わかりました」

よくわからないのに質問をしない、わかったつもり、そんな人は後々トラブルを招いたり、やるはずの事が出来ていなかったりします。

爽やかに返事をしたわりにまったく理解していないんですよね(笑)

自分の意見、意志がない

八方美人タイプはなかなか仕事がやりにくい事も。議論を交わすべき場面って結構あると思うんですよね。

優しい性格だとは思うんですが、話しにくいとの意見多数。

意見がコロコロ変わる

取引先や上司の一言で意志・意見がまったく変わると「アレ?」と疑問に。

ちょっとでも交渉してみようとする気概も感じないと、特に先輩社員だとカッコ悪い人の烙印を。普段は横柄な人に多い特徴です。

基本的に内弁慶な弱い物に強く、強い人にビビる人間に多い特徴だと多数の指摘がありました。

また、会議やプロジェクトの途中でコロコロと意見が変わるのも振り回されがち。

思ったことをまったく言わないよりはいいのかも知れませんが。。

目立つクセがある

・電話を切るときに「ガチャン!」と大きな音を出す

・机をボールペンや指で頻繁に叩き音を出す

・舌打ち

・書類を渡すときに投げる(これはヒドイ)

→内勤業務で非常に嫌がられる人の特徴です。

プライベートに踏み込んでくる

若手社員が嫌がる事が多いですが、休日に会社の先輩や上司に頻繁に誘われることです。

ゴルフや会社の集まりの企画が多いとゲンナリする人も。趣味を押し付けるオジサンも注意!

感情論が多い

理由や論理のない決めつけや判断が多い人は嫌われやすい傾向に。

会議中に議論が脱線しやすい人にも多い傾向。

いかがでしたか?ひとつずつチェックしてみましょう!気をつけなきゃ…

タイトルとURLをコピーしました