新しいレザーD2Cブランド『crafsto(クラフスト)』に注目!

スポンサーリンク
crafsto商品イメージFASHION
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンセプトは「FUTURE VINTAGE」

crafsto製品イメージ

出典:crafsto

革製品のD2Cブランド「crafsto(クラフスト)」が2020年7月にリリースされました。

コンセプトとして掲げている「FUTURE VINTAGE」は、”経年美化”という名が表す通り、長く使うことで、より美しくなっていく、永年使い続けることで輝きを増すものづくりを目指す、を意図しています。

「作ることより、直すことの方が難しい」ことをよく知る修理職人が製作する製品だからこその視点と言えます。

crafsto 工具

出典:crafsto

革素材も、またそれを製縫する技術も、お客様とともにする製品の10年先を見据えており、壊れやすいものが多い昨今では、気に入った製品を長く使うことができることに、替えがたい魅力を感じるユーザーも多いでしょう。

長く使うことでより馴染んでいく、そんな革製品の真骨頂が楽しめる製品を作るメーカー、それが「crafsto(クラフスト)」と言えます。

 

ギャランティーカード発行で、永年無償修理体制を強化

crafsto ギャランティカード

出典:crafsto

またユーザーとしては嬉しいことに、2020年10月から全革製品にギャランティーカードを付与してくれることとなりました。

このギャランティーカードは、永年無償修理体制を強化するもので、本カードにによって、より長くcrafstoの製品を使い続けることができます。

元々の製品がそもそも、長く使ってもらうことを前提として、素材も技術も施されているわけですから、ここまで保証してくれるのであれば、安心してアイテムを購入することができますね。

crafsto 長財布

出典:crafsto

今後のカテゴリー追加についても見逃せない!

クラフスト

2020年は財布や小物のリリースが中心でしたが、2021年には新たなカテゴリーがどんどん追加される予定です。今後の展開も見逃せないですね。

 

crafsto丨革の修理職人がつくる財布と鞄。
“FUTURE VINTAGE” 数十年後、それはきっとヴィンテージになる。商品をつくるとき、私たちはそんなことを考えながら革と向き合っています。 今だけではなく、その先を考えたものづくり。 目指したのは、未来のヴィンテージ。 使い込んだ革の味わいこそが、価値になります。 時代がどんなに変わっても、決して古くはならない...
タイトルとURLをコピーしました