【夏の風物詩】東京都内で絶品冷やしラーメンが食べられるお店6選

スポンサーリンク
GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク

暑い日にもしっかり食べられる、そんなラーメンが知りたい

じっとしていても汗ばむ時期が来ました。

こんな暑い日でも、しっかり食事を摂りたい。そんな時には冷やし系が嬉しいですよね。

その中でも近年流行りの山形B級グルメの「冷やしラーメン」をご紹介します。

 

麺ダイニング ととこ(神保町)

麺ダイニング ととこ

https://totoco.net/

店名が麺ダイニングとあるように、ラーメン店としてだけでなく、居酒屋としても繁盛している「ととこ」。

冷やしラーメンは「つったいラーメン」と銘打たれ、種類も豊富にあります。

スープは「ととこ」特製の薬膳風味で、体にも良さそう。

夏バテ対策にはもってこいのラーメンです。

 

東京都千代田区神田小川町3-10-9 斉藤ビル 1F

麺ダイニング ととこ (神保町/ラーメン)
★★★☆☆3.65 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

 

らーめん天神下 大喜(仲御徒町)

らーめん天神下 大喜

https://tblg.k-img.com/

仲御徒町に移転してからも変わらず人気のお店。行列ができることもしばしば。

名物冷やしとりそばはスープがジュレ状で、鶏の出汁が強烈な旨味として口に入ってきます。麺もグッと冷やしてあり、ジュレとの絡みが抜群。

野菜トッピングがてんこ盛りなのも食欲落ちがちな夏場でもさらりと食べられ嬉しいですね。

 

東京都台東区台東2-4-4

らーめん天神下 大喜 (仲御徒町/ラーメン)
★★★☆☆3.72 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

 

プルーカフェ(銀座)

プルーカフェ

https://tabelog.com/

立地が銀座で「プルーカフェ」なのに、ラーメンが出てくるという不思議。

出汁で作られた氷が中央に鎮座して、中太のやや縮れた麺はしっかりコシがあり、鰹風味のスープに絡み具合が絶妙です。

年中食べられるのですが、冬でも思わず食べたくなる味です。

 

東京都中央区銀座1-14-9

プルーカフェ (銀座一丁目/カフェ)
★★★☆☆3.49 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

 

臥龍(三軒茶屋)

http://img01.sapolog.com

とんこつラーメンの名店として有名な三軒茶屋随一のラーメン店。

夏季限定で冷やし軍鶏白湯麺(850円)や、ラー油香る 冷やし味噌らあめん(950円)などを提供。

人気店のうえ、スープが売り切れ次第終了なのでお早めに。

 

東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 山田体育施設ビル 1F

臥龍 (三軒茶屋/ラーメン)
★★★☆☆3.70 ■化学調味料は一切使っておりません。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

AFURI (恵比寿)

AFURI

https://afuri.com/

言わずと知れた、おしゃれラーメン店の元祖。

夏季限定の「冷やしゆず塩ラーメン」はそんな中でも人気メニューの一つ。真ん中にゆずの果汁で作られたジュレが乗り、具材がふんだんに盛られたあっさり系冷やしラーメンは同店の真骨頂ともいえると思います。

 

東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F

AFURI 恵比寿 (恵比寿/ラーメン)
★★★☆☆3.58 ■天然水仕込みの黄金色スープ ■予算(夜):~¥999

 

ななふく(武蔵小金井)

ななふく

http://image1-4.tabelog.k-img.com

毎年恒例の冷やしラーメン(¥880)は鰹ベースの風味豊かなスープと翡翠麺がマッチ。

水菜やミョウガなど夏らしい野菜も添えられていて見た目にも涼やか。

レギュラーメニューのざるラーメンもなかなか美味です。

 

東京都小金井市本町5-15-9 栄ハイツエクシード 1F

ななふく (武蔵小金井/ラーメン)
★★★☆☆3.62 ■予算(夜):~¥999

 

 

夏を彩る限定メニューはどれも美味しそうですね。

※提供終了や価格、メニューの変更の場合もありますので、来店前にご確認を。

 

タイトルとURLをコピーしました