シカ、イノシシ、アライグマ…多彩な食材が楽しめる「ジビエ専門焼肉店」が東京・中目黒にオープン

GOURMET
スポンサーリンク

77

都内で人気のカフェやレストランを経営するLD&Kが、2/9(火)より中目黒にジビエ焼肉専門店「焼山」をオープンします。

ジビエとはシカ、イノシシなどの捕獲された野生鳥獣のことで、「焼山」では旨味をより味わうために七輪の炭火を使った焼肉として提供されます。

78

提供される食材も豊富で、ジビエとして一般的に提供される事も多いイノシシやシカ、ウサギや山鳩(ヤマバト)などに加え、鴉(カラス)、狸(タヌキ)、ハクビシン、アライグマなど季節に応じて美味しい食材を提供していくそう。

都会ではなかなかお目にかかれない珍しい食材を提供するため、大分県・湯布院に自社工場「九州狩猟肉加工センター」を設置し、産地から直送する事で品質が良いものを適正な価格で提供できるんだとか。

79

特に都会ではその存在が住人の頭を悩ませることも多いカラスやハクビシンを調理して食べられるとは驚きです。

珍しいもの好きも焼肉好きも、都内にお住まいの方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

概要

店舗名:炭火焼ジビエ「焼山」
営業時間:17:30~翌2:00
住所:東京都目黒区上目黒2-44-24 2F
電話番号:03-6412-7417
HP:http://www.yakiyama.com

タイトルとURLをコピーしました