バング&オルフセン初のワイヤレスイヤフォン『Beoplay H5』が7月下旬から発売開始

スポンサーリンク
GOODS
スポンサーリンク

デンマークのオーディオ機器およびビジュアル機器メーカー、Bang & Olufsen(バング&オルフセン)から初のBluetooth対応ワイヤレスイヤフォン『Beoplay H5』が発表されました。発売は7月下旬を予定しています。

バング&オルフセンワイヤレスイヤフォン (2)

エイジングも楽しめる質のいい革製クッションを使ったヘッドフォンや、モダンなインテリアに合うコードレスのスピーカーなど、音質だけでなくデザインにも定評のあるBang & Olufsenらしい、デザイン性の高い作り。

左右のユニットが繋がれたタイプなので音切れもしにくく、最大5時間の連続再生が可能なのでフィットネスやマラソンの相棒としても最適。

バング&オルフセンワイヤレスイヤフォン(4)

ハウジングはゴム製で、日常の汗や悪天候のシーンでもに汎用性を確保。ドライバーは6.4mm径のダイナミック型を採用。Apple Watchやスマートフォンアプリとの連携も可能とのこと。

左右のユニットには磁石が内蔵されており、装着することでスタンバイモード(電源OFF)になるというのも直感的です。

バング&オルフセンワイヤレスイヤフォン (1)

bocopenhagen.dk

同じくバッテリーも磁石で装着するタイプで、端子を刺したりすることなく、近づけて装着することで充電できる仕様です。バッテリー容量は100mAh。

バング&オルフセンワイヤレスイヤフォン (3)

カラーはブラックとダスティーピンクの2色展開で、価格は29,990円(税込)。ぜひ一度音質を確かめてみたいですね。

バング&オルフセンワイヤレスイヤフォン

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました