トレンド感満載! ボア(シアリング)ジャケットのメンズ着こなし&ブランド最新アイテム

2016.11.09(Wed)

今シーズン各ブランドからリリースの多いボア(シアリング)付きアウターの着こなしや最新アイテムをピックアップしてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

MA-1人気を筆頭にミリタリーテイストのあるファッションに注目が集まる背景から、フライトジャケットにボアを施したタイプや、ボア付きのGジャン、コートなど暖かみのある「ボア系アウター」が各ブランドから積極的に展開され、今シーズンの人気アイテムの一つになっています。

本記事ではそんなボア系アウターの基礎知識から最新の着こなし、Gジャンを始めとした定番アイテムから、リリース続出中のムートンブルゾンまで、世界中の最新アイテムまでまとめて大特集。秋冬のアウター選びのご参考に。

 

 

ボアとフリース、シアリングの違いと特徴とは?

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba

定番のボア付きのGジャンタイプのブルゾンを筆頭に、裏地が起毛したもの、もしくは襟元が起毛素材のものを使ったアウターを「ボアジャケット」、「ボアブルゾン」、「シアリングジャケット」などと呼んだりします。また、同じく起毛素材の秋冬定番アイテムとしては「フリース」が挙げられます。

 

大きく違うのは「ボア、フリース」と、「シアリング」です。ボアとフリースは主にポリエステルやアクリルを使い、シアリングは羊の毛を刈り込んだ自然由来の素材を使っています。当然天然素材のシアリングを用いたアイテムの方が価格が高くなり、風合いもよいものが多いとされています。一方で雨や水で濡れた場合は乾きづらく、化学繊維であるポリエステルの方が速乾性に優れています。

裏地の起毛生地はこれらの他にも、ミリタリージャケットなどではアルパカの毛も用いられます。

 

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba2

Denime

 

起毛素材の中でも毛足が長いものを「ボア」、短いものを「フリース」、天然の羊毛を使ったものを「シアリング」と呼ぶのです。

また、ボアやフリース、シアリングは見た目にも暖かみがあるのと同時に、起毛した毛と毛の間に空気を含むことで暖かさを生んでくれますが、ダウンフェザーや化学繊維のプリマロフト(ダウンの特徴がありつつ水濡れに強い素材)ほどは温かくならないので、真冬のアウターとして使うにはインナーダウンなどで防寒対策を。

また、着ていくうちにボア部分が平坦になって潰れてくるので、徐々に防寒性が薄れてきます。ブラッシングなどのケアも入念に。

 

 

着こなしはあくまでシンプルに

20

暖かみがあり優しい雰囲気になるボアブルゾンですが、ともすれば野暮ったい着こなしになりがち。組み合わせはあまり考えず、シンプルな無地のカットソーやセーターと合わせ、クリーンな印象に着こなした方が今風。

 

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%91%ef%bc%90

fashionbeans

 

ブラウンのボア付きムートンライダースにシンプルなキャメルのニット、洗いの掛かっていない濃いめのデニムを合わせた着こなし。

%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%be%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%e7%9d%80%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%972

 

 

Gジャンタイプのブルゾンもスラックスや無地タイプのカットソーを合わせシンプルに。

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba9

ZOZO

 

 

こちらはボア付きデニムブルゾンの定番、Levi’sのアイテムに近年人気が復活しつつあるベロアのパンツを組み合わせた着こなし。ニットキャップやVANSのシューズがややスケーター風のトレンド感あるコーディネートです。

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba11

ZOZO

 

↓初めてのボアブルゾンならリーバイス、LEE,ラングラーから。

 

 

ボア、シアリングを使った最新アイテム

ボアやシアリングを使った最新アイテムをご紹介していきます。やや武骨な印象がありながら優しい印象も醸し出す、ボア系アウターをワードローブに加えてみては。

 

 

Denime(ドゥニーム) N-1デッキジャケット

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

デッキジャケットとは、海軍が船の上で作業をするときに動きやすく、かつ温かさを保てるように作られたアウターのこと。

こちらのジャケットは首元のボア、フロントはジップとボタンの2つが配置された比翼仕立て、首元に風の侵入を防ぐチンストラップが付属したN-1デザインのジャケット。

ヴィンテージ感のある質感が持ち味で、価格もリーズナブル。

 

¥9,709

通販サイト

 

 

ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ) N-1

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba4

ミリタリーアウターの代表的ブランド、ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)のデッキジャケット。本物のミリタリーアイテムのような風合いと胸元の刻印がアクセントになりつつ、デザインはあくまでシンプルなのも今どきのファッションにマッチ。カーゴパンツやデニムより、ジョガーパンツやウールパンツ、スラックスなどと合わせた方が現代的な着こなし方。

 

19,800円

通販サイト

 

 

 

ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ) B-15

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba5

B-15は第2次世界大戦時代に作られたB-10というジャケットがルーツの、パイロット用のフライトジャケット。MA-1のルーツにもなっているものなので、袖部分のシガーポケットややや大きめのシルエット、裾、袖部分のリブ仕様など多くの共通点があります。

ミリタリー系ショップや通販で手に入るほか、最近のトレンドを鑑みて「タイトシルエットタイプ」が2016年新作として発売中。

 

20,800円

公式サイト

 

 

 

METAPHORE × Wrangler(メタファー×ラングラー)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba6

作業着としての役割が主流だったジーンズのデザインにファッションデザイナーを初めて起用したのがWrangler(ラングラー)。

こちらは同ブランド人気の型「11MJZ」を裏地のみボア仕様にすることでスッキリしたデザインはそのままに暖かみを獲得したアイテム。

フロントジッパーで一番上のみボタン留めというディティールも秀逸です。これからの季節はややゆとりあるコートのインナーにも最適。

 

¥25,920⇒¥18,144

通販サイト

 

↓ラングラーと言えばランチコートも定番アイテム。

 

 

 

Lee×B:MING by BEAMS(リー×ビーミング バイ ビームス)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba7

リーバイス、ラングラーと共にアメリカを代表するデニムブランドであるLEE(リー)の代表作でもあるボアジャケット、「ストームライダー」をBEAMSが別注したアイテム。ポケットの形状や襟のデザインも現代的なファッションに合うようボリュームを出しすぎず、すっきりしたデザインに。

表地もデニムではなくストレッチ製のあるウールを中心とした素材なので、デニムパンツからスラックス、ジョガーなどのアイテムにもマッチ。

 

 

ともすれば野暮ったくなりがちなGジャンタイプのボアブルゾンはインナーやパンツをあくまでシンプルなものでまとめ、クリーンな印象で着こなす方が今っぽい雰囲気に。

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba8

ZOZO

 

¥20,520

通販サイト

 

 

 

rehacer(レアセル)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba13

独特の優しげな雰囲気のあるウェアが特徴のrehacer(レアセル)。こちらのアイテムもミリタリーコートながらショールカラー風の襟やボディと同色のボタンやステッチ、ふんわりとしたシルエットが特徴的。首元にボリュームが出るので、インナーはノーカラーシャツやヘンリーネックTシャツなどがマッチ。

 

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba14

 

¥35,424

通販サイト

 

 

 

BEAUTY&YOUTH(ビューティーアンドユース)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba31

人気のMA-1に今年らしいフェイクファーを襟元、インナーに施した暖かみのあるニューアイテム。

左肩部分には小ポケットを配置、裾と袖部分はニットリブ仕様になっており、レイヤードして着てもキレイなシルエットをキープ。

 

¥38,880

通販サイト

 

 

 

n(n) BY NUMBER (N)INE(エヌエヌ バイ ナンバーナイン)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba12

毎シーズン定期的にボアアウターをリリースするドメスティックブランドの新作アイテム。袖裏にはオリジナル音符柄の中綿入りキルティングを使用し、伸縮性に優れたストレッチ性のあるモールスキン素材のボアジャケット。

襟の形状も小さめなので一般的な海外ブランドのランチコートよりもキマりすぎない雰囲気に。

 

¥48,600

通販サイト

 

 

 

NATAL DESIGN×NANGA(ネイタルデザイン×ナンガ)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba15

国内の人気アウトドア・ブランドであるネイタルデザインと、同じく国内有数のダウンメーカーであるナンガがコラボレーション。

表地は撥水性のあるポリエステル/コットン生地を使用し、ボア部分はアルパカとウールの混合素材を仕様。ダウンが封入され温かさはもちろん、ボアにより首元の寒さも軽減できるハイブリッドなアイテム。

 

¥48,600

通販サイト

 

 

 

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba16

ボア付きブルゾンのルーツはミリタリー&ワークウェア。ドメスティックブランドのMR.OLIVE(ミスターオリーブ)はミリタリー&ワークをテーマに現代的なシルエットやデザインの服作りを行っているので、ボアブルゾンのリリースも毎シーズン豊富。こちらは裏地までボアを施しつつ、袖裏は中綿入りのキュプラ素材のため着やすいアイテム。

 

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba17

 

 

¥51,840

通販サイト

 

 

 

HEAD PORTER(ヘッドポーター)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba18

大胆にボア素材を表地全面にあしらった可愛らしい印象のピーコート。

フロントのポケットも温かいハンドウォーマー仕様で、裏地はキュプラなのでこれからのシーズンは重ね着で対応しよう。

 

¥52,920

通販サイト

 

 

 

GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャ ラブチンスキー)

%e3%83%9c%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba19

今最もホットなブランドのひとつ、ロシア発のGOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャ ラブチンスキー)からはムートンジャケットの質感を出したアクリル&ポリエステル生地の暖かみあるジャケットが発売中。襟がないシンプルなデザインで、所々はみ出したようなボアのディティールが秀逸。

 

¥57,916

通販サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%b3x%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%actop

2016.12.09

ALEXANDER WANG×Beats by Dr. Dre(アレキサンダーワン×ビーツバイドクタードレ)ヘッドフォン

a-d-s-r-xmonkey-time-%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2

2016.12.08

A.D.S.R.×monkey time コラボレーションアイウエア

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a9%e3%83%9cx%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7

2016.12.08

ナイキラボ×リカルドティッシのチェルシーブーツ風スニーカーがリリース

exolens-with-optics-by-zeiss

2016.12.08

【おすすめ家電&ガジェット】今年話題になった最新グッズをおさらいしよう

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0pablo%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3top

2016.12.07

シュプリームやパブロをパロディしたゲームシャツ | The Concept Club

%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%94%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%b31222

2016.12.07

真冬のトロピカル・ハウスイベント開催! 嬉しい「エントランスフリー」で恵比寿にて

RANKING