【300万円の家】新しい住まいの在り方 スモールハウス「INSPIRATION」発売

UPDATE

ウン千万、時には億単位でのお金が必要な住宅購入に疑問がある人も少なくないのではないでしょうか。コンパクトで低価格、移動も可能なスモールハウスが注目されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

http://prtimes.jp

 

多様な住まいを提供している〈YADOKARI〉が、スモールハウス「INSPIRATION」の販売をはじめました。

コンパクトで低価格、トレーラーで移動も可能という斬新な建物です。

 

まず〈YADOKARI〉についてご紹介しましょう。

〈YADOKARI〉はアートディレクターである、さわだいっせい氏とプランナーであるウエスギ セイタ氏が2012年に創業した、新たな日本の住環境を考える団体です。
事業活動として、小屋やスモールハウスの企画や施工、まちづくりの活性化支援を行っています。

ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスなど、新しい暮らし方のデザインを行っています。

 

yadokari.net

 

YADOKARI代表兼アートディレクター さわだいっせい氏

 

〈YADOKARI〉はこれまでに世界中の500件を超えるスモールハウスを紹介してきました。

住宅を購入して長期ローンを組んだり、賃貸で高い家賃を払い続けるという現在の住環境を変えるべく、彼ら独自のスモールハウス「INSPIRATION」をプロデュース、販売開始するに至りました。

 

▼世界のスモールハウス

https://mg-img.s3.amazonaws.com

 

 

▼ウェブメディア

「未来住まい方会議 by YADOKARI」

「休日不動産 by YADOKARI」

「AURORA by YADOKARI」

 

INSPIRATION

https://files.value-press.com

このコンパクトな建物は、約4坪のワンルームほどの広さになっています。

外寸は6m x 2.4m、床面積13.4㎡の中に、きちんとトイレ・シャワー・キッチンを備えています。
この建物は、海上用コンテナを基準に設計されているためトレーラーや船で移動が可能という特徴を持っています。

 

価格は通常300万円のミニマルプランが、現在初回生産の10棟のみの特別価格250万円になっています。さらにオプションとしてフローリング貼や収納棚、ウッドデッキを追加することも可能とのこと。

 

一度見たいという方は、静岡県下田の野外商業施設内「NanZ Village」のモデルルームへ。

 

また10月には静岡県下田&長野県軽井沢近辺のリゾートキャンプ場や別荘地での実物設置を予定しています。

 

住まいは新築一軒家、分譲マンション、賃貸マンションだけだと思っていませんか?

これからはスモールハウスという新しい住環境も検討できる時代になります。

ご家族で休日の別荘として利用したり、友人と一緒にシェアハウスとして利用したり。
圧倒的に安い住居で、しかも移動もできる、新たなライフスタイルが実現可能となります。

ノマドワーカーも増加する現代、これからの暮らし方について、一度深く考えてみるのもいいかも知れませんね。

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選