【賢い支出と節約】今すぐクレジットカード払いに切り替えたい生活費固定費のまとめ

UPDATE

年間数万円分のポイントや航空券になる場合も。銀行振り込みや引き落としはもったいない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

銀行振り込みじゃ損!

毎月支払う固定費は今月からクレジットカードに切り替えましょう!はい!まだの人は今すぐですよ!

いつもと同じ金額を支払いながら買い物代も安くなって旅行にも行けちゃいます。

 

〇カード払い 「ポイントが貯まって買い物が安くなる、マイルが貯まる」

 

×銀行振り込み、引き落とし  「お金を払うだけ」

 

カード払いにしたい支払い一覧

・ガス料金

地方の中小の会社の場合はカード払いNGな場合もあります。

 

★豆知識

基本的に小さな会社は与信の問題や、カード払いの手数料をクレジットカード会社に払うと利益率が下がるため、クレカ払いを導入していません。

キャバクラなどお水系のお店のカード払いの手数料が異常に高いのもこの与信の問題が当てはまります。

カード払いが出来る業者やお店を選ぶことも料金の比較と同等に重要な事かも知れません。

 

本題から外れてしまいましたが、以下一覧になります。

 

 

・水道料金

大都市圏以外ではクレカ払い対象外の場合も

 

・電気料金

当然の如くカード払い!

 

・NHK、スカパー、Hulu、WOWWOW

すべてカード払いにしましょう!

 

・携帯電話料金

街の携帯ショップで変更してもらいましょう。なお大手3社(Softbank,docomo,KDDI)は可能ですが、最近流行の格安スマホ系は事業者に確認してみましょう。

 

・ネット通信料

BIGLOBEとかyahooなどのプロバイダ料金も当然カードで。

 

・損害/生命保険料

クレジットカード払い出来る会社が多いので、かならず確認しましょう!

自動車保険なども同様です。

 

・国民年金

サラリーマンでも自分で収めている方、個人事業主の方ももちろん、カードにしましょう!

 

・自動車税

おそらく1昨年からでしょうか。クレジットカードで支払い出来るようになりましたので、便利になりました。

 

・家賃

毎月の家賃をクレジットカード払い出来る物件があります!これがカード払い出来ればかなり大きいですよ!管理会社やオーナーに確認してみましょう。むしろ、カード払いできる物件を見つけるべきとも言えます。

 

 

年間数万円単位の節約、ポイントに

上記の支払いを組み合わせれば、上手くいけば1年間で数万円単位での節約、ポイント獲得に繋がります。やらない手はない!特に家賃はかならず確認することをオススメします。

 

ポイントが貯まりやすいカード

楽天カード

http://image.space.rakuten.co.jp

 

楽天カードが買い物に使えてポイント還元率も高いのでオススメ(還元率1%~2%以上)。メルマガが大量に来るなどあまり評判はよくない事もありますが、普通の人が持てる中で現在最も使えるカードは楽天カードで間違いないと思います。

例えば、毎月の家賃10万円を楽天カードで払えれば、年間約1万2千ポイントがつくので、これだけ節約出来たことになります。

 

そのほかライフカードは誕生月ポイント5倍という特典あり。本筋から外れるかも知れませんが2枚目、3枚目のサブカードに。

Amazonで生活必需品などをはじめよく買い物する人は、Amazonのポイント優遇があるオリコカードがおすすめ。

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選