【買い?】ついに発表! iphone6sの6との比較、簡単な仕様まとめ

UPDATE

ついにiphone6s発表!発売は9月25日に決定しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

http://livedoor.blogimg.jp

http://livedoor.blogimg.jp

iphone6s、ついに発表されましたね。正直、スペックオタクの方も今回は他に欲しいものがあるから見送る、なんて声もありますが、

現状一番新しい6と比べて何が変わったんでしょうか?一つ一つ簡単にチェックしていきますので、購入を検討される方の参考になれば幸いです。

 

 

3D Touch

http://cdn.unwire.hk

http://cdn.unwire.hk

簡単に言うと、タッチの強さで異なる操作が出来るという事です。タップ・軽く押す・強く押すの3段階で、例えばそれぞれメールを開く、メールをプレビューする、メールを全文読む、という具合です。

タップ操作が減り、画面を押す強さによってすぐにやりたいことが出来るようになるそうです。

 

 

割れにくく、折れにくく…?

 

iphone6と言えば、発売当初ポケットに入れて座ると折れ曲がる、なんて話題になっていましたが、6sでは7000シリーズのアルミニウム合金が使われ、耐久性が増したなんて言われています。ガラスも強化されているとか。

こればかりは見て触ってみないとわからないですが、6よりは強い、らしいです。

 

 

新カラー&デザイン

http://nyaasokuvip.net

http://nyaasokuvip.net

ローズゴールドという新色が発売されました。液晶画面とサイズ、外からの見た目はほとんど変わっていません。

この画像見ても6と見分けつかないですよね。

重量は20gほど重くなっています。6と同じく、6sと6s plusが発売されます。

 

 

カメラ性能の強化

 

動画は1080p、静止画は500万画素、スローモーション動画などが追加。また、4Kでの撮影が可能になりました。

画素数は8メガ→12メガ、FaceTimeカメラは1.2メガ→5メガへ。

 

 

CPU強化、高速化

 

A9プロセッサという新たなCPUになり、70%ほど高速化したようです。TouchIDも2倍の反応速度、Wi-Fiも2倍の速度になっているようです。

通信速度の改善だけじゃなく、更にクオリティの高いゲームなどもプレイできそうですね。

 

 

充電の持ち

 

iphone6と比べるとほぼ変化はありません。

 

 

価格&予約開始

 

発表会でアナウンスされた価格を1ドル120円とすると、16GB版が8万6800円、64GB版が9万8800円、128GB版が11万800円(すべて税別)。

6s Plusが16GB版が9万8800円、64GB版が11万800円、128GB版が12万2800円です。

日本のキャリア経由での価格はこれから発表されるでしょう。

 

日本時間で9月12日午後4時01分から予約開始です。

 

 

大まかな変更点は以上です。詳細は以下の2サイトがとても充実した情報量ですよ。

 

http://ascii.jp/elem/000/001/048/1048521/

http://www.gizmodo.jp/2015/09/iphone_6sall.html

 

 

個人的には買い替えるほどの大きな魅力を感じないですが、皆さんはいかがでしょうか??

 

TAG

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選