どれ読めばいい?ファッション誌の選び方【ハイクラス&ブランド編】 

スポンサーリンク
FASHION
スポンサーリンク

SENCE

黒を基調としたシンプルでハイセンスなファッションブランドの服が多く掲載されている雑誌。
載っているアイテムはサンローランやディオール、ロエベ、モンクレール、ユリウスなど国内外の高価なファッションブランドが中心。
ややクセのあるアイテムもサラっと着こなす上級者向けのスタイリングが多く、スタイリッシュでカッコいい。
どちらかと言えば若々しくヤンチャな着こなしが多いかも。
名物編集長の業界人との対談も見もの。ファッション以外もレストランや車など、徹底して高級志向&男の夢がたくさん詰まった一冊。
読むと仕事を頑張りたくなる雑誌。

GQ

世界各国で販売されているファッション&ライフスタイルマガジン。
ファッションを中心にアートやグルメ、音楽など最新のカルチャーを紹介している。
日本だけでなく世界のトレンドを知ることが出来る。
ファッションスタイリングの参考としてはそれほどサンプルは多くないですかね。

UOMO

大人のオトコのファッションを極めたような雑誌。落ち着いたスタイリングが多いです。
対象年齢は30代~40代くらいですが若い人も是非目標にしましょう!
シンプルで洗練されたコンサバスタイルのオシャレとライフスタイル、小物特集など総合力が高いです。

safari


「いくつになっても冒険野郎!」がキーワードのLAセレブスナップが多いカジュアルめのハイクラス雑誌。

掲載されている洋服・モデルがとってもカッコいいので憧れる。最新のトレンドファッションをわかりやすく解説しているのも嬉しい。

セレブスナップには日本人にはやや厳しい着こなしもあります。

オーシャンズ


safariと若干似ていますが、どちらかというとパパ向けの記事なども多い雑誌。海外のトレンドも加えながら、着こなしやすいリアルクローズのオトナのカジュアルファッションを提案しています。

おとこのブランド HEROES


海外コレクションブランドの最新アイテムが多く掲載されている雑誌。

スタイルの提案というよりはアイテムの掲載がほとんど。
着こなしサンプルも多少はあるが、そのまま取り入れるとブランドものに頼っている人という印象になりそうなコーディネート。

LEON


「ちょい悪オヤジ」ブームを巻き起こしたハイセンスなファッション&ライフスタイル情報誌。

ターゲットは主に40代、50代ですが、ハイセンスなアイテムや雑誌の世界観は若者でも刺激になって楽しいのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました