カジュアル~ドレスまで スリップオン(スリッポン)のメンズおすすめブランドまとめ

FASHION
スポンサーリンク

VISVIM(ビズビム)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界中を旅する日本人デザイナーが作る、世界的にも注目されているドメスティックブランド。

履き口のクロスマークやピースマークがデザイン的特徴。やりすぎない程度のシンプルなプリントやUSED加工、重厚感あるレザーまでカジュアル寄りのスリッポンが揃います。

参考価格:¥27,300

公式サイト

Y-3(ワイスリー)

アディダスとヨウジヤマモトとのコラボレーションブランド「Y-3(ワイ・スリー)」。

スポーティーなテイストながらモードファッションの外しにもマッチし、近年大人気のブランド。

遊びの効いたデザインや素材の組み合わせや、スポーツブランドならではの履き心地も嬉しい。

参考価格:30,456円

公式サイト

Joshua Sanders(ジョシュア サンダース)

ジョシュア サンダース

パリ在住のデザイナーによるモード&ストリートテイストのハイエンドシューズブランド。

高密度のナイロンを使用したアッパーは上品な光沢を放ち、気持ち厚底ソールのためスタイルも良く見え、ファッション全体のバランスが取りやすくなります。

英字プリント、ワッペンなど、このブランドでしか楽しめないカジュアルなデザインのタイプが特にオススメ。

参考価格:4万円前後

公式サイト

LOUIS LEEMAN(ルイ リーマン)

元ヴォーグ誌の編集などが共同で設立した、ラグジュアリーシューズブランド。

細身の美しいオペラシューズがアイコンで、カジュアルにもドレスにも上質感を演出してくれる素材遣いやシルエットが特徴。

メンズ夏の靴 (40)

シューズはすべてイタリア製で、トム・フォードやヴァレンティノなどの靴の製作も手掛ける工房で手作業にて生産されています。

日本に現時点で正規ショップはなく、伊勢丹のシューズコーナーなどで取り扱いあり。

参考価格:¥ 59,400

公式サイト

BUTTERO(ブッテロ)

イタリアのクラシックシューズのシンボル的ブランド。70年代は乗馬ブーツやトラディショナルブーツなどのあらゆる種類のブーツで、世界中に愛用者がいました。

上質な素材と美しいシルエットで若者から大人まで幅広い層に支持されています。

参考価格:¥ 61,560

公式サイト

ALDEN(オールデン)

アメリカを代表するシューズメーカーとして、ワンランク上のシューズを検討するとき真っ先に名前が挙がってくるALDEN(オールデン)。

スリップオンはスタイリングを選ばず合わせやすく、スウェード製・プレーンなレザー製がラインアップ。

参考価格:¥92,880

通販サイト

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)

エッジィで遊び心あるデザインが特徴の、百貨店や高級セレクトショップ定番のラグジュアリーなシューズブランド。

ドレッシーなこのデザインをジーンズなどで気崩すスタイルが人気。

参考価格:¥122,040

公式サイト

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

旅行かばん製造からその歴史が始まったルイ・ヴィトンは、バカンスや休日のリラックススタイルにぴったりな履き心地&高級感漂うデザインが特徴。

カーフレザーのフリンジとタッセルがレトロな雰囲気を漂わせつつ、軽量のラバーソールを採用するなど、長く手元に置いておきたい逸品。

参考価格:¥98,280

公式サイト

Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)

ルブタン

真っ赤なソールがブランドアイコンの、同名のデザイナーが手掛けるラグジュアリーシューズブランド。そのブランドの信念やクリエイティビティーに敬意を表し、映画まで製作されているほどで、特に女性人気が高い。

レディースは高さのあるピンヒールが主流ですが、メンズはスリッポンタイプのモデル「ローラーボーイ」が人気。スタッズは好みがわかれるものの、他のファッションアイテムをシンプルにすれば意外とすんなりとハマります。

参考価格:198,000円

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました