「ユニクロU」 2017年春夏アイテムが2月17日(金)より発売

スポンサーリンク
FASHION
スポンサーリンク

UNIQLO(ユニクロ)とフランス人のファッションデザイナー、クリストフ・ルメールが協業で展開する『UNIQLO U(ユニクロ ユー)』の2017年春夏アイテムが2017年2月17日(金)より発売されます。販売はこれまで通り、全ラインナップを展開する店舗と一部展開に留まる店舗に分かれます(詳しくはこちら)。

毎シーズン発売とともに話題になるコラボレーションですが、今回はメンズで総数51のアイテムラインナップに加え、それぞれで多色展開されているのでアイテム数は相当です。全ラインナップはこちらより。

スタイルブックも公開中

現在販売に先立ちスタイルブック、販売予定の全アイテムの一覧が公開されています。これまでも同コラボではシャツ類やニット、パーカーなどの評価が高い一方、多くの商品はセールにもなっているため、購入はより慎重に。

オーバーサイズコートにほどよくゆとりのありそうなジョガーパンツ、同色のジップスウェットなど、トーンオントーンの組み合わせが2万円以下で楽しめるのは本コラボレーションならでは。アイテム単品で購入するより、トータルコーディネートして初めて生きそうなアイテムが多いです。

ワークウェアやミリタリーテイストを感じさせるアイテムが多いのはこれまでのルメールコラボと同様。本家ルメールのデザインというより、ユニクロから出すのでトレンドのデザインを取り入れている感じです。

ルックはレディースも含めるとデニムのセットアップが一番ではないかと。一見難しそうなアイテムはこういったリーズナブルなラインでこそチャレンジしやすいので、メンズで展開して欲しかったところです。

価格帯はちょっと上がりますが、N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)の尾花大輔が新たにデザイナーに就任したMUJI LABO(ムジラボ)デニムチェスターコートが販売中です。今回のルメールコラボのコートを買うなら、そちらも検討してみるといいかも知れません。

このほか、昨年から人気のコーチジャケットがカーキやオフホワイトなど4カラーで登場します。コーチジャケットといえば刺繍やプリント入りのものが多いですが、こちらはボタンもボディと同色であくまでシンプルなデザイン。スラックスやショートパンツとの相性もよさそうなので、とりあえず試着する価値が大いにありそう。

今回はユニクロの人気アイテムでもあるスーピマコットンとミラノリブのセーターが計6種類展開されます。ルックで使用されている半袖のクルーネックセーターのほか、スーピマコットンのポロシャツは夏場でもニット素材で涼しげに、かつ襟があるのでちょっとしたレストランなどに入る時にも重宝しそうです。

2017年春夏コラボレーションの特設サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました