【感動間違いなし】 とんかつ食べるならココ!東京都内の名店おすすめ15選

スポンサーリンク
かつ進 とんかつ定食GOURMET
スポンサーリンク

 

 

とんかつ桂 (国分寺)

とんかつ桂 とんかつ

https://tblg.k-img.com

駅から距離があっても行列ができる人気店。人気の「ロースかつ定食(1300円)」はとても柔らかいお肉に衣も美味しい。

サラッとしたソースがぴったり。「ヒレかつ定食(1400円)」はスパイシーな衣にしっかり味のついたヒレカツ。

ご飯一杯とキャベツがおかわり無料。営業は11:00~13:00頃の2時間のみ。

チーズカツも人気メニュー。

 

東京都小平市上水本町5-7-20

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13016062/

 

 

 

もち豚とんかつ たいよう(武蔵小山)

たいよう とんかつ調理

https://tblg.k-img.com

「ミシュラン ビブグルマン 2015 とんかつ編」に選出されたコストパフォーマンスの高いお店。

もち豚を使ったとんかつを提供。

「ロースカツ定食」は豚の味が濃く、甘くてあっさりした脂が特徴。

「ヒレカツ定食」も豚のしっかりした味と肉の旨味が感じられる。

近くにある「さんきち」も鎬を削る名店。

 

東京都品川区小山3-22-7メゾンいずみ1-112

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13059862/

 

 

 

とんかつ 万平 (淡路町)

40年近く営業している老舗の人気店。清潔感のある店内です。

低温揚げのジューシーな豚肉と細かいパン粉を使ったサクッと軽い衣が特徴。

「ロースかつ」のほか、牡蠣のバター焼きもかなりの評判で、メディア掲載も多数。

 

東京都千代田区神田須田町1-11

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13006333/

 

 

 

とんかつ やまいち (淡路町)

店主自ら厳選した豚肉で絶品の味を引き出すと評判になり、開店5年で都内の有名店に。

「ロース定食」は薄めの衣に肉厚感がすごい。繊維のない良質な部分だけを使用しています。

 

現在は店主は変わりましたが、美味しいお肉は健在。

 

東京都千代田区神田須田町1-8-4玉井ビル1F

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13042246/

 

 

 

かつ進 (湯島)

かつ進 外観

湯島と末広町の間くらいの位置にある、昭和感が半端ないお店。

お値段も昭和のまま止まっているのでは?と言いたくなるほどリーズナブルですが、味がこれまた超一級品だから恐れ入る。

かつ進 とんかつ定食

ほんのりピンク色になる程度の火の通し方なのに、鬼のように柔らかい肉に度肝を抜かれます。

1,000円以下で食べるとんかつなら、ここがNo.1と言っても過言ではないです。

 

東京都文京区湯島3-46-4

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016770/
(2020/6/3現在営業を確認しております)

 

 

成蔵 (南阿佐ヶ谷)

まるで上品な喫茶店のような、清潔感のあるお店。絶妙な低温でじっくり上げたカツはとてもジューシーで、口の中で旨味が溢れる。

揚げの技術が素晴らしく、低温なのに油のキレもよくサクサク。

おすすめは人気の「上ロースかつ定食」と、店主が厳選した豚肉を使った「霧降高原豚ロースカツ」。

肉質の良さからは考えられないほど低価格で、各グルメサイトでの評価も日本最高峰

 

東京都杉並区成田東4-33-9(高田馬場より移転しました)

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13236380/

 

 

 

丸一 (京急蒲田)

丸一 とんかつ

https://tblg.k-img.com

とんかつ激戦区とも言われる蒲田において、開店前から行列ができるほどの人気店。

無菌豚を低温揚げすることで、分厚い肉でもパサつかずジューシーに仕上げ、口に入れた時の満足感は格別。

一番人気は「ロースかつ定食」で、「極上ロースかつ定食」はミディアムレアでピンクのグラデーションが美しく、他にはない食感が味わえる。

 

東京都大田区蒲田5-28-12

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13017765/

 

タイトルとURLをコピーしました