1人乗り用の新型ジープが30万円で発売!もちろん公道走行可能

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク
ジープ ミニ 30万円

http://carview.yahoo.co.jp

免許を持つすべての人に新しい選択肢が誕生。

世の中にいくつかあるミニ自動車の中でも、デザインが特に目を惹くこちらの新型自動車は、50ccで正確には原動機付き自転車。

しっかりと公道を走行することが出来る。

50ccの空冷単気筒エンジンを搭載し、最高出力3.35kW(4.5ps)を発生。セミオートマチックでクラッチ操作不要。

シフトはリバース、ニュートラル、1速、2速、3速。燃料はレギュラーガソリンを使用する。

価格は29万8000円で、オプションカラーの迷彩は2万円プラスとなる。

登録は原動機付き自転車だが、運転には普通自動車免許が必要となる。

発売元の名古屋の会社ジャプテックでは、リトルフォースというミニカーがこれまで発売されていた。

ミニジープ身長175cmが試乗!ミニカー登録です。

今回発売されるのはこちらよりもひとまわり大きいモデル。

この他にも面白い乗り物がいくつか販売されているので、気になる方は以下のサイトをチェック。

電動ミニジープ・三輪トライクならトライクファクトリー
トライクファクトリージャパンが毎年新しいアクティビティや気楽に乗れて日本に一番品質高ミニジープ・トライク・三輪トライク・電動ミニジープ・電動バイクを紹介しております。アフターサービスやアフターパーツなども事前に準備しております。

2台目3台目の車として、ちょっとお出かけする時に目立ちたい、そんな人には十分すぎるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました