2か月でダイエット&腹筋を割るたった3つの方法

スポンサーリンク
LIFESTYLE
http://numero.jp
スポンサーリンク
http://numero.jp

http://numero.jp

割れた腹筋は男性の憧れですよね。男らしさが出てその魅力は数倍にも増して見えます。

ポヨポヨお腹でビーチやプールに行ってしまい、「ああ、俺はいいや」なんてTシャツを着たままボーっとしてるなんて何ともカッコ悪い!

という事で、自信を持って体を見せることができる為の腹筋の割り方のコツをご紹介します。

 

 

あのジャスティンビーバー君を見れば、努力をすれば美しいボディが手に入ることがわかるはず。

http://www.timewarp.jp

たゆまぬ努力

 

 

腹筋について考えてみる

腹筋は正しくは腹直筋といい、実はもともと誰にでも等間隔に6つに分割された筋肉が腹部についています。

しかし実際には多くの人が腹まわりの脂肪によって隠されています。

年齢とともに男性ホルモンが減ることで脂肪がうまく分解されず、お腹まわりにつきやすくなってしまうのです。

つまり特に憧れの6パックを目指すには、腹筋を鍛えるだけでなく、体脂肪を落とすことも重要になってきます。

 

 

自分に合った有酸素運動を取り入れる

体脂肪率が高い人はまず15~18%くらいを目標に有酸素運動を行って体脂肪を減らしましょう。

大事なのは、自分に合ったものを選ぶことです。

「ジョギングしなきゃ」というような無理なものではなかなか長続きしません。

 

 

▼有酸素運動の消費カロリーランキング

1.縄跳び 525kcal

2.サイクリング 420kcal(負荷を掛けた場合)

3.スイミング 367.5kcal

4.ジョギング 367.5kcal

5.ステッパー・踏み台昇降 315kcal

※50kgの人が1時間運動した場合。

消費カロリーの高い有酸素運動 8選
有酸素運動でも、消費カロリーが高めの8種目を集めてみました。脂肪を燃やしてくれる有酸素運動。ダイエッターならば、やはり消費エネルギーは気になってしまいますよね?ぜひ参考にしてみてください。

5つも選択肢があれば、続けられるものがありそう…ですよね?

 

 

ここでは参考として手軽にできるジョギングをご紹介。

忙しい時でもできるだけ週に4日程度は走ってください。

数日おきに1回ではあまり効果は期待できません。

 

1日5km、一般的なランニングのスピード(8km~10km)で30分~1時間走りましょう。

ちなみに体重を1kg減らすには7000カロリー程が必要です。

1日5キロで30日で達成できる数字です。1日1時間走れば2kg減らせます。

 

なかなか最初は難しいと思うので、1週間くらいは練習期間を設けましょう。

そして、他のプログラムと並行して体重を減らすことを意識します。

 

▼ランニングの参考数値

・消費カロリー(Kcal)=体重(Kg)×距離(Km)

・体重が1g減る場合、脂肪が0.8g、水分が0.2g減ります。

・脂肪1g=約9キロカロリー

 

続いて効果的な食生活と割れる腹筋方法のご紹介。

タイトルとURLをコピーしました