世界で最もカフェイン量の多いコーヒー「Black Insomnia」が発売

スポンサーリンク
GOURMET
スポンサーリンク

南アフリカの企業がTHE WORLD’S STRONGEST COFFEE(世界で最も強いコーヒー)として「Black Insomnia」という商品の販売を開始しました。コーヒー豆やカプセルタイプなどで販売されているこちらのコーヒーの一杯当たり(約355ml)のカフェイン含有量は702mg。これは500 mlのコーラの約12倍、スターバックスや一般的な缶コーヒーで同等量飲んだ場合の3倍以上のカフェインを含んでいることになります。

FOX NEWSによると、同メーカーがスイスの研究所にこのコーヒー豆の袋を送り、これまでカフェイン含有量で世界最大だった「WodFee」や「Death Wish」の持つカフェイン量を凌駕していると科学的に証明したとのこと。

なお、コーヒー豆はブラジル、グアテマラ、エクアドル、ルワンダのものを厳選しブレンドしているそうで、カフェイン量は世界最大でもナッツの風味と甘みを感じられるフレーバーに仕上がっているとのことです。

「Black Insomnia(黒い不眠症)」と名付けられたこちらのコーヒーはUS Amazon公式サイトにて販売中。どうしても飲んでみたいという方は、転送サービスなどを使ってみてはいかが?

タイトルとURLをコピーしました