「ジュネーブ・モーターショー2016」で話題を呼んだ新型自動車8選

2016.03.14(Mon)

先日行われた自動車の大型展示会「ジュネーブ・モータショー2016」。新たにメーカーから発表された新型自動車の一部をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

盛況のまま終了した2016年のジュネーブ・モーターショー。

本記事では自動車メーカーから新たに発表された様々な車種のうち、特に話題を呼んだ車種をピックアップしてご紹介していきます。

 

 

アストンマーティン DB11

64

新しい5.2リッターV12ツインターボ・エンジン、軽量性と強度、スペース効率をバランスさせた接着アルミニウム構造など、アストンマーティン史上最もパワフルで効率性に優れるとメーカーも大きな自信を持って発表したDB11は、2003年に発表されたDB9以来の大きな改良が施され登場。

 

65

希望小売価格はアメリカで211,995ドル(約2,400万円)~。まずは2016年後半に欧米で販売が開始されます。

 

http://www.astonmartin.com/

 

 

マセラティ  レバンテ

56c7862e50177-1

高級自動車メーカーのSUV参入が続々発表される中、マセラティ レバンテは欧米でこの春、日本では秋頃の発売開始に向けて詳細を発表。

。ベース・グレードは最高出力350hp、最大トルク50.9kgmで0-100km/h加速は6秒。全部で3種類のエンジンを用意し、ディーゼルも存在する事が明らかになりました。

 

高級スーツの「エルメネジルドネニア」のシルクを使ったインテリアもオプションで追加できるそうです。

電動パノラマサンルーフで室内空間も広々。欧米では約900万円から発売されます。

 

http://www.maserati.co.jp/maserati/jp/ja/index.html

 

 

トヨタ C-HR

20160301-02-01-s-1

トヨタが新たにリリースするクロスオーバーSUVのC-HRは、ジュネーブモーターショーで世界初披露。

曲線や凹凸が豊かな印象の未来的なデザインで、環境性能や安全性性能も配慮されているそう。

 

20160301-02-04-s-1

 

日本では2016年中に発売予定。価格は200万円台~400万円台の間くらいでしょうか。

 

http://toyota.jp/c-hr/

 

 

 

フォルクスワーゲン Tクロス ブリーズ

db2016au00133-1-1

フォルクスワーゲンが公開したクロスオーバーSUV車種。こちらはあくまでコンセプトカーですが実物も公開され、今後展開されていく予定のようです。

ゴルフ、ポロなど、現在フォルクスワーゲンからリリースされているSUV「ティグアン」よりやや小型のSUV車種の開発を進めているとのこと。

「レンジローバーイヴォーク コンバーチブル」に次ぐSUVのオープンモデルとして、正式な発売がアナウンスされたら大きな話題を呼びそうです。

12-vw-t-cross-breeze-geneva-1-1

リッター20キロの燃費性能も誇る、とアナウンスされています。

 

http://www.volkswagen.co.jp/ja.html

 

 

ピニンファリーナ H2スピード

67

水素燃料電池を搭載し、走行しながら排出するのは水だけという、新型のモータスポーツカーのコンセプトモデル。

 

03-pininfarina-h2-speed-concept-geneva-1-1

未来的なフォルムで、サーキットを走る姿をすぐにでも見てみたくなります。

 

http://www.pininfarina.com/it/homepage/homepage.htm

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.23

ブラッド・ピット主演のネットフリックス独占映画「ウォーマシーン」が公開

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

2017.05.17

クールビズからアウトドアまで。 これからの季節に最適なポロシャツが登場!

2017.05.17

【5月20日発売】シュプリーム×ギャルソン×ナイキ コラボ「AIR FORCE1」

2017.05.16

MHL別注のコンバース・オールスターが発売

POPULAR POST