【国産&輸入車】一度は乗りたい高級車大特集 42モデルラインナップ

2016.07.19(Tue)

クーペ、セダン、SUV、スポーツタイプetc…目的や用途によって選ぶ、一度は乗ってみたい国産&輸入車の高級車最新リスト。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

価格帯か、ブランドネームか、高級車の定義は人それぞれ。本サイトではこれまで「500万円以下」、「1000万円以下」など価格帯に分けて様々な自動車のまとめ記事を作成して来ましたが、今回は「1000万円以上」と上限を設けず世界最高峰の自動車を国産&輸入車(外車)それぞれ分けてご紹介していきます。主要メーカーはすべて掲載しているので、ご参考に。

 

 

国産車

コストパフォーマンスに優れる国産車にも1000万円越えの自動車が続々登場中。

2016年7月時点での全車種をご紹介していきます。

※最低価格が1000万円を超えるもののみ

 

 

LEXUS(レクサス) LSハイブリッド

LEXUS(レクサス) LSハイブリッド

レクサスのフラッグシップセダン・LSに設定されたハイブリッドカー。

5.0L V8エンジンと高出力モーターを備え、「最上級のハイブリッドカー」と評される他の追随を許さない力強く滑らかな加速と静寂性を実現。

 

LEXUS(レクサス) LSハイブリッド内装

減速・制動時にバッテリーへの充電を行う回生ブレーキ機能の回生効率を高め燃費性能を向上しているものの、数値は心もとない11.6km/L。ハイブリッドながら走行性能に特化した車と言え、長距離移動向きです。

 

価格:10,811,000円~

公式サイト

 

 

 

LEXUS(レクサス) LX

92

2015年の8月から日本で販売を開始したレクサスSUVの最高峰車種。

全長5mを超え8人乗りのビッグサイズなボディに、エンジンはV8気筒の5700ccを装備。

 

93

北米でハリアーとして販売されていたRX、現在その役目を担っているNXと合わせ、レクサスSUV三兄弟の頂点に位置付けられており、オフロード走行性能と高級SUVとしてのラグジュアリーさを併せ持つモデルです。高級車としてレクサスSUVに憧れている方も多いのではないでしょうか。

 

 

価格:11,000,000円~

サイズ:全長 mm 5,065 全幅 mm 1,980 全高 mm 1,910

公式サイト

 

 

 

NISSAN(日産) GT-R

クーペ車種国産&輸入車 (34)

スポーツカーマニアの間で抜群の知名度・人気を誇るNISSAN GT-R。

スカイラインの実質的な後継車としてスーパーカーにも匹敵するほどの高スペックにも関わらず低価格を実現し、2007年に登場したものの未だに国内でGT-Rを上回る性能を持つ車はなく、世界的に見ても走行性能と価格のバランスでこれほど良質な車は少ない、正に日本を代表するスポーツカー。

なお、現行車種に自動ブレーキなどの衝突回避機能はなし。

 

価格:9,477,000円~

公式サイト

 

 

 

ACURA(アキュラ) NSX

クーペ車種国産&輸入車 (25)

ホンダの海外向け高級ブランドACURA(アキュラ) から発売予定の、フラッグシップスポーツカー「NSX」のニューモデル(厳密には輸入車)。

V型6気筒 3.5Lツインターボエンジンを搭載し、最高出力580ps、最大トルク65.8kgmを発生。走行モードを「Quiet」、「Sport」、「Sport+」、「Track」の4モードから選択でき、シチュエーションに応じた走りを楽しめると謳われています。性能はGT-R以上で、ライバルはフェラーリやランボルギーニ。

 

 

価格:18,900,000円~(予定)

公式サイト

 

 

 

TOYOTA(トヨタ)センチュリー

TOYOTA(トヨタ)センチュリー

1997年に初登場して以降、未だに国内で唯一の「VIP向けセダン」、「V12気筒エンジン搭載」で唯一無二の存在であるのがセンチュリー。

一般利用ではなく、お抱え運転手を持つ企業の代表や役員クラス、その他VIPが後列に乗るための法人用自動車。

片方のエンジンが被弾しても走行できるよう、6気筒のエンジンも搭載されています。国内では月に10台ほど売れるようです。

 

TOYOTA(トヨタ)センチュリー側面

 

TOYOTA(トヨタ)センチュリー運転席

 

TOYOTA(トヨタ)センチュリー内装

 

価格:12,538,286円~

公式サイト

 

 

 

輸入車

質実剛健なドイツ車、アバンギャルドなイタリア車、乗るたびに味わい深さと愛着を感じるイギリス車など、個性あふれる高級輸入車。

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) Sクラス

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) S-Classセダン

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) 最高峰のS-Classはセダン、クーペ、カブリオレ(オープン)の3車種がラインナップ。

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) S-Classカブリオレ

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) S-Classku-pe

 

高速走行時の安定性やしなやかな乗り心地、高級感あふれるインテリア、大柄なボディから来るインパクトと居住空間の広さが特徴で、ディーゼルやハイブリッド、ターボなど大手自動車メーカーならではの豊富なラインナップも魅力的。クルーズコントロールや衝突回避機能など、先端技術も申し分なしの憧れの存在。

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) S-Class内装

 

価格: 9,980,000円~(セダン)、 14,770,000円~(クーペ)、21,450,000円~(カブリオレ)

 

公式サイト

 

 

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) SLクラス

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) SLクラスオープン

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ)伝統の電動ハードトップオープンタイプの2ドア2人乗りクーペ。

 

全長4615mm、全幅1875mmのワイドかつ大きなボディに2座席のため快適性も抜群。3500ccのパワーを抑えたエントリーモデル「SL350」、パワフルな4700ccターボを搭載した「SL550」、AMGの計3タイプが展開中。

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) SLクラス

 

価格:12,650,000円~

公式サイト

 

 

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) GTクラス

クーペ車種国産&輸入車 (28)

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ)スポーツ部門が展開している2ドア2人乗りの最上級スポーツクーペ。V8気筒4000ccのエンジンはスーパーカー並で最高出力340kW(462PS)/6,000rpm、最大トルク600N・m(61.2kg・m)/1,600~5,000rpmを発生させつつ、非常に効率的な燃焼9.6km/lも実現。最適な車間距離を自動でキープするディストロニック・プラスや車線逸脱を警告するレーンキーピングアシストなど、主要安全性能も充実。

 

20150508_photo_01_1600x1200

 

価格:16,500,000円~

公式サイト

 

 

 

MERCEDES-BENZ(メルセデス ベンツ) Gクラス

111

オフロードにおける走行や、市街地でのクルージング等、シチュエーションを問わず抜群の存在感を発揮するmercedes-benz(メルセデス・ベンツ) 人気のGクラス。

強固な鋼管クロスメンバーやボディ下面の防錆塗装などは過酷な環境下でも長い耐用年数も誇り、室内はベンツらしいラグジュアリーな空間が広がります。

 

112

大ぶりなボディをカバーする様に最新モデルにはフロントに中・長距離レーダー、リアバンパー左右に、斜め後ろの死角をカバーする2つの短距離レーダーを装備。

周囲のクルマとの距離、速度など、めまぐるしく変化する路上状況を悪天候時や夜間でもリアルタイムに計測し、適切な車間距離のキープや減速をサポートします。一方で40年近くの歴史を誇る自動車であるため、市街地での走行時に最新モデルほど快適性がないと指摘する声もあります。

唯一の右ハンドルで価格が最も安いディーゼルタイプの「G350d」が推奨モデルと言えます。

 

 

▼先端の大型プレミアムSUVならGLEクラス(※写真はクーペ¥8,900,000~)

GLE

 

 

新車価格:10,700,000円~

サイズ:全長(mm)4,575 全幅(mm)1,860 全高(mm)1,970

総排気量(cc):2,986

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.03.22

FOG 2017春夏コレクション ルックブック&発売日

2017.03.22

iPhone 7に新色「レッド」が追加。3月25日から注文受付を開始

2017.03.21

花火と音楽が融合した屋外イベント「STAR ISLAND」 お台場で開催

2017.03.21

MONTBLANC(モンブラン)初のスマートウォッチ「SUMMIT」 が5月より発売開始

2017.03.21

DSMGが5周年を記念して42ブランドとコラボレーションTシャツをリリース

2017.03.21

REEBOK CLASSICのレトロな「HOMAGE」パック スニーカー

POPULAR POST