高級感のあるメンズ色落ち&ダメージ加工デニムおすすめブランド

2015.03.26(Thu)

ドメブラ、インポート問わずダメージ・色落ちデニムのオススメブランドを大紹介。シルエット・加工共に素晴らしい技術が光るブランドばかりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

メンズの定番ボトムと言えばデニム(ジーンズ)。本記事では数多くのデニムブランドの中から、色落ちやダメージ加工が美しく、高級感あるデニムをピックアップしてご紹介。下は1万円台から、上は10万円以上まで幅広く掲載しています。ブランドごとの形やデザイン的特徴なども併せて掲載しているので、ぜひ次のデニム選びのご参考に。

 

 

 

Dsquared2(ディースクエアード)

Dsquared2デニム

カナダ出身の双子のデザイナーが手掛けるイタリアンブランド、Dsquared2(ディースクエアード)はミラノで毎年コレクションを発表している世界的人気を誇るファッションブランド。

ここのデニムはアメリカ的な無骨感のあるデザインとイタリアブランドらしい品の良さを併せ持っており、カジュアルスタイルからジャケットスタイルまで幅広い着こなしに活用出来ます。

 

 

数あるブランドの中でも随一のクオリティを誇る細部まで非常に凝った色落ち加工は、履きつぶすことによって表現することはほぼ不可能な、このブランドにしか出せない独特の雰囲気。

 

 

 

芸能人や業界人の着用率も高く、大人向けのファッション雑誌でも定番として掲載されています。

(ディースクエアード) DSQUARED2 ジーンズ "COOL GUY JEAN" ストレッチデニム S74LA0730-S30342-470 ブルー 42 【並行輸入品】

 

形はスキニーからテーパード、バギー、ベーシックなストレートまで非常に多くの展開があるので、どんな方にも似合う1本が見つかるのが魅力です。

 

 

加工が強めのモデルは大人っぽいブーツなどと合わせて、あくまで品よく着こなしたいですね。

 

特徴:色落ち加工が美しい、幅広い形の商品を展開、価格が高め

価格帯:4万円台~

 

公式サイト

 

 

 

LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージクロージング)

94

往年の名モデル復刻を中心に、素材選び・加工までプレミアムな品質にこだわったデニムブランドLEVI’S(リーバイス)のハイエンドラインがこのLEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイス ヴィンテージクロージング)です。

 

リーバイスの歴史の中で、各年代のフィット感やディティールを再現したデニムは、細身の商品が多い現代では逆に新鮮。定番のストレートシルエット「501」や「505」のほか、「606」などのスキニーに近いタイプもあります。素材感が通常のLEVI’S(リーバイス)よりいいので、ぜひ店頭で履き比べてみては?

121

501XX 1915モデル-リジッド ¥32,400 501XX 1915モデル-ミッドカラー ¥35,100

 

特徴:カジュアルファッションに合うデザイン、形が細すぎない、クオリティの割に価格が抑えめ

価格帯:2万円台~

公式サイト

 

 

 

AG(エージー)

AGデニム

デニムの神様と称されるジーンズデザイナーのもと創設されたブランドAG(エージー)は、自然な色落ちを表現した加工と美しいシルエットが特徴。

カジュアルな着こなしに似合いそうなデザインが多いです。

価格は3万円台後半から4万円台が中心。

AG jeans[AGジーンズ AGデニム] MATCHBOX 12YEARS STARFISH RESERVED (デニムパンツ) 29 インディゴ

 

 

特徴:型数が多い、細身すぎない美脚シルエット

価格帯:3万円台~

 

公式サイト

 

 

 

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)

http://corazzaitalia.com

イタリアンデニムの代名詞的存在と言える「JACOB COHEN(ヤコブコーエン)」は、立体裁断とジャケットスタイルを想定したドレス寄りのデニム作りで一躍世界規模の人気ブランドに躍り出た、近年の注目株。大人向けのドレスパンツとしては国内でも有数の人気ブランド。

 

コントラストの強くない上品な色落ちと、ワークウェアであるデニムに快適な履き心地を求めた柔らかい着用感が魅力的です。

 

「テーラードジャケットに合うデニムを作る」というコンセプト通り、品のいい色落ちデニムをお探しの方はこちらをぜひ。国内セレクトショップだとエディションやエストネーションなどで取り扱いがあるほか、一部アウトレットで商品展開も行っています。

 

165

スキニーストーンウォッシュ 45,360 円 タイトストレートインディゴ 46,440 円

 

特徴:テーラードや細身のレザージャケットに合う美脚シルエット、履き心地が柔らかい

価格帯:3万円台~

 

通販サイト

 

 

 

KURO(クロ)

113

徹底的にコダワリ抜いたメイドインジャパンデニムが特徴のドメスティックデニムブランド。

日本綿布製デニムを中心にシルエットによって素材や糸を変えリリースされるヴィンテージ感溢れるデザインが特徴的。

2010年の展開初年度から世界中のセレクトショップで取り扱われるなど、クオリティの高さとコストパフォーマンスが抜きんでています。

76

 

特徴:モデル数が豊富、色落ちが美しい、比較的リーズナブル

価格帯:2万円台~

 

公式サイト

 

 

 

 

BALMAIN(バルマン)

BALMAINデニム

H&Mとのコラボレーションでも話題になったフランス発祥の世界最古に近い歴史を誇るクチュールメゾンブランド。近年は若手デザイナーが就任し斬新な服作りが世界中で話題を呼んでいます。

 

BALMAINDENIM

膝部分に稼働しやすいよう加工を施した「バイカーデニム」で有名。抜群の色落ちやダメージ加工に加えて履き心地の良さも実現しています。

 

 

特徴:スーパータイトでシルエットが美しい、高額

価格帯:12万円台~

 

通販サイト

 

 

 

SAINT LAURENT(サンローラン)

SAINT LAURENTデニム

メンズファッションにスーパースキニーのシルエットを広めたとも言えるデザイナー、エディ・スリマンが手掛ける頂上ブランドSAINT LAURENT(サンローラン)。極細スキニーシルエットと品の良い加工が特徴です。デザイナーは退任するため今後はベーシックなアイテムのみ展開されていく見込み。

 

SAINTLAWRENTDENIM

 

最近人気の「ひざ部分が破れたジーンズ」もこのブランドが提案したスタイルがトレンドになったもの。

SAINTDENIM

 

 

特徴:股下がかなり長い、かなり細めのシルエット(一部ゆとりがあるタイプも)、高額

価格帯:8万円台~

 

通販サイト

 

 

 

NUDIE JEANS(ヌーディージーンズ)

ヌーディージーンズデニム

「ジーンズは第二の肌」が理念のスウェーデン発の世界的デニムブランド。

その理念やブランド名の通り、細身の美しいシルエットながら肌に自然にフィットする快適な履き心地が人気。

 

(ヌーディージーンズ)Nudie Jeans TIGHT LONG JOHN ORG SPRING WORNタイトロングジョン

 

 

細身でもストレッチがしっかりと効いた柔らかな履き心地なので動きやすい。バックポケットにロープのようなステッチが入っているが特徴です。

 

 

特徴:シルエットに定評がある、細身~太めまで着用する人を選ばない豊富な展開

価格帯:2万円台~

 

通販サイト

 

 

 

DIESEL(ディーゼル)

148

1978年から展開されているご存知イタリアのカジュアルファッションブランド。コントラストのある強めの加工物デニムが揃い、コンテンポラリーラインのDIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)はよりモードよりな洗練されたアイテムが展開されているのが特徴。

 

コインポケット前のタグでブランドを用意に認識できる作り。最近では柔らかなジョガーデニムも展開しています。スキニーから太めまでシルエットも豊富。色落ちはややコントラストがはっきりしていて、デザインとしては「強め」な印象。

146

ダメージストレートジーンズ ¥35,760 Krooley Joggジーンズ ¥48,885

 

正規店のほか、全国のアウトレットでも商品展開されているので、そちらで自分に似合うものをリーズナブルに購入することも。

 

価格帯:2万円台~

 

公式サイト

 

 

 

 

HYSTERICGLAMOUR(ヒステリックグラマー)

HYSTERICGLAMOURデニム

1984年からスタートした、国内では比較的伝統のあるファッションブランド。ロックテイストなファッションアイテムで有名で、加工も非常に凝ったつくりです。ハードなクラッシュやペイントを施したデニムが多い一方、通常の色落ちデニムも色合いが美しく、いわゆる履きつぶしたようなヴィンテージ感ある加工がウリ。

 

(ヒステリックグラマーメンズ)

価格は通常の色落ちデニムで2万円台~。

 

特徴:スキニーシルエットが主流、かなり細身のタイプがある

価格帯:2万円台~

 

公式サイト

 

 

 

RRL(ダブルアールエル)

RRLデニム

古き良きアメリカ西部のヴィンテージスピリットを体現する、アメリカ製のウェア&デニムが人気のブランド。

ヴィンテージ愛好家でもある、ラルフローレンの創始者が自ら立ち上げたブランドです。

 

RRL

ムラのある色落ちやリペア加工が味わい深く、コアなファッション好きや男らしいファッションが好きな方に特にオススメ。

 

 

価格帯:4万円台~

 

通販サイト

 

 

 

A.P.C.(アーペーセー)

100

チュニジア生まれジャン・トゥイトゥが倉庫係からキャリアをスタートし、1986年にパリで発表したブランド。

ブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されています。

 

機能的でベーシックなアイテムが特徴で、個性的な要素はほとんどのウェアで見られず、誰でも着こなせる事から日本でも非常に人気のブランドのひとつですね。数多くのモデルの中でも、程よく細身でシルエットの綺麗な「プチニュー」というモデルが圧倒的人気。

151

ニューキュア ¥21,600 プチニュースタンダード ¥24,840

 

価格帯:2万円~

 

公式サイト

 

 

 

INCOTEX(インコテックス)

http://www.slowear.com

チノやトラウザーなどのドレス寄りパンツの人気を筆頭に、世界一のパンツブランドと言っても過言ではないイタリアのブランドINCOTEX(インコテックス)。

テーラードジャケットに合うドレスカジュアルを楽しめるクリース入りやダブルの裾のデニムパンツが展開されています。

スラックスのようにポケットが縦に配置されたタイプもリリースされています。無理のない程度の細身でとテーパードの効いた美しいシルエットが特徴。

ユナイテッドアローズやバーニーズニューヨークで取り扱いがあります。

 

88

スリムフィット ジーンズ ¥28,621 ストレートジーンズ ¥29,893

 

 

価格帯:3万円台~

 

通販サイト

 

 

 

lideal(リディアル)

97

lideal(リディアル)は海外の名だたるメゾンブランドのボトムを手掛け、現在も国内外問わずラグジュアリーブランドのデザインに携わる井出裕之が2010年に立ち上げたブランド。

生地、縫製、加工、シルエットバランスに丁寧にこだわったデニムでセレクトショップでの取り扱いも豊富。

 

スラックス型デニムや爽やかな色落ちのブルーデニムなど、ストレートシルエットからスキニーまでベーシックなデニムが豊富です。

国内ではエディフィスやバーニーズニューヨークなどなどで取り扱いがあります。上質かつ美しいシルエット、あくまでベーシックな作りが魅力。

128

デニムスラックス「Pen」¥22,680 スキニー「Prism」 ¥25,920

 

価格帯:2万円台~

 

通販サイト

 

 

 

RED CARD JAPAN DENIM(レッドカード ジャパンデニム)

107

十数年にわたり世界的ジーンズブランドをプロデュースしてきた本澤裕治氏が手がけるジャパニーズブランド、

素材・加工・シルエットの全工程にこだわったデニムコレクションは、新旧世代を織り交ぜた職人達が丁寧に作り上げる事で成される。

 

長年履きこんだようなヒゲやアタリが特徴的。ストレッチが効き穿きやすいものが多い。ここ最近多くのセレクトショップで取り扱いがある人気ブランドのひとつ。

 

色落ちだけでなく、非常に履き心地が軽いので、デニムは動きづらい…とお悩みの方も一度試着してみてください。

132

Slim Straight ¥20,520 Repaired Mid ¥28,080

 

 

価格帯:2万円台~

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.24

「ネクスト イエガー」とも言われる話題の”COCALERO”パーティーが開催

2017.05.23

ブラッド・ピット主演のネットフリックス独占映画「ウォーマシーン」が公開

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

2017.05.17

クールビズからアウトドアまで。 これからの季節に最適なポロシャツが登場!

2017.05.17

【5月20日発売】シュプリーム×ギャルソン×ナイキ コラボ「AIR FORCE1」

POPULAR POST