過程も楽しい。紙やプラスチックで手軽に作れる、3Dグラフィック風マスク

2016.05.31(Tue)

次のハロウィンには見かけるかも?自分で作れる3Dグラフィック風のクールなマスクたち。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

104

お気に入りのデザインを探してポチッと購入、PDFデータをダウンロードして、自分で簡単にマスクが作れちゃうサービスが最近海外を中心に人気な

ようです。安くて手軽、見た目もカワいくてクールなので、日本でも流行るかも。次のハロウィンやイベントの前に準備してみては!?

 

 

いくつかのバリエーションをご紹介

111

3Dグラフィックがそのまま現実になったようなデザインがこのマスクの魅力。

こちらはゾウ。鼻の部分もしっかり動く。かわいい動物とデジタルなモチーフの融合が面白い。

 

 

110

なんともフューチャリスティックなフクロウ。紙やプラスチックなので完成後にスプレーで塗ればお好みのカラーリングに出来ます。

 

 

109

忘れっぽい人はニワトリがお似合い。

 

108

エネルギッシュな彼やかわいいあの子にウサギはいかがでしょう。

 

113

え!?本人!?マスクのデータは¥1,000円ほどなので、リアルなマスクを買うよりお得です。

 

112

かつてこんなにスタイリッシュなゴリラがいたでしょうか?

 

 

106

 

107

 

105

 

115

 

 

オリジナルプリントも出来る

116

データの販売元に写真を送れば、自分や誰かの顔のマスクも作れます。プレゼントにもいいですね。

 

 

購入後、データをダウンロード、印刷

103

作り方は簡単。好きなマスクのデータを購入後、PDFデータをダウンロードすることが出来ます。

A4で何枚かのパーツに分かれているので、好きな紙やプラスチックに印刷後、カットしてパズルのように組み合わせていく仕様。

プラスチックだと接着剤が必要になりますね。所要時間は2時間くらい。

 

 

お近くのキンコーズに行けばご自宅にプリンターや紙がなくても作れます。厚紙から段ボール、アクリル板まで色んな素材が選べますよ。

A4のPDFだと20枚ほどあり紙代がかかるので、あらかじめパーツのデータをA3数枚にまとめておくと費用が抑えられます。

ちなみにチャレンジした筆者は厚紙を使ってA4データ18枚を印刷しお値段は2,000円ほどでした。もっと安く作れます。

117

 

 

色んなデータがあるので、お気に入りを見つけてみよう!

118

 

via:Wintercroft,AwesomePatterns

 

Etsy

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.25

VETEMENTSからエントリーレベルのTシャツ($150)がリリース

2017.05.25

Michael Jackson×Supreme コラボコレクションが発売

2017.05.24

「ネクスト イエガー」とも言われる話題の”COCALERO”パーティーが開催

2017.05.23

ブラッド・ピット主演のネットフリックス独占映画「ウォーマシーン」が公開

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

POPULAR POST