自転車専用の雨よけシールド「dryve」

UPDATE

dry+driveの造語が由来のヨーロッパの人気商品、上陸!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

145

今年改正された道路交通法において、傘を差しながら自転車を運転するのは罰則対象となりました。

自転車通勤、買い物、お子様の送り迎えなど、自転車を利用する方にとって雨は天敵。

このたびヨーロッパで人気の自転車専用の雨よけグッズが日本に初上陸しました。

 

これで雨の日の自転車も楽しくなること間違いなし。

 

 

軽く、取り付けが簡単

146

最初の取り付けだけ付属の六角レンチでアタッチメントを装着する必要があるものの、その後はケースから取り出して30秒で取り付けが可能。

晴天と雨天時の切り替えが容易なので、デザインがちょっと…なんて方にもありがたい仕様です。急な豪雨にも対応できるのが嬉しいですね。

 

走行時の空気抵抗や雨の当たり方を計算したデザインで、フロントの素材は戦闘機にも使われるポリカーボネートを使用。

柔軟で強度に優れています。

148

 

▼動画

 

 

横からの雨の侵入、足の濡れも防止

147

走行中は風の流れが前から後ろに行くため、横からの雨の侵入も防げるようです。停車時は傘と同じになります。

身体全体を保護でき、頭から足先まで濡れにくい設計になっているようです。

 

 

自転車の種類によっては取りつけられない場合もあるものの、雨の日の運転や風よけによる寒さ対策にもなるこちらの商品。

現在は日本上陸を記念して送料無料キャンペーンを実施中です。

 

日本語マニュアルや取り付け方の動画などもyoutubeで上がっているので、雨の日に救いを求めている方は、ぜひ。

 

公式通販サイト:http://www.dryve.tokyo/

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選