【街履きとしても大人気!】ランニングシューズのおすすめ&定番ブランドから選び方まで

FASHION
スポンサーリンク

ALTRA(アルトラ) パラダイム2.0

ランニングシューズを専門で扱うメーカー、ALTRA(アルトラ)はかかととつま先に高低差のないシューズ作りを信条とし、フラットで自然な人間本来の走りを追求することで評価されるメーカーです。

こちらのモデル「パラダイム2.0」はフル~ウルトラマラソン(100km以上)の様な長距離のレースや、LSD (Long Slow Distance)の様な長時間のベーストレーニングなどで足への負担を軽減し、ランニングフォームをゆがめる事の無いデザインになっています。

用途:フル~ウルトラマラソン、トレイルラン

参考価格:¥16,500

公式サイト

On(オン) クラウド

On(オン)は2010年創業とまだシューズブランドとしては新興メーカーながら、近年ランニング好きの間でジワジワと人気が拡大している元プロトライアスロン選手が設立したブランド。

特徴的なソールデザインが目を惹くモデル「クラウド」はランニングシューズの中でも極めて軽量な重量198g(US M 8.5の場合)ながらソフトな着地感を実現したシューズ。さりげなくあしらわれた極小のスイス国旗タブやスマートな印象の配色など、デザイン性も魅力的。

用途:ランニング

参考価格:13,824円

公式サイト

Saucony(サッカニー) キンバラ

アメリカを代表するランニングシューズメーカーとして日本に上陸し、ABCマートを中心に展開されオシャレシューズとして近年人気のSaucony(サッカニー)。その中でもニュートラルなランニングシューズとして定番のモデル「キンバラ」は高いクッション性と反発性を備えた同社オリジナルの新素材を使用。モノトーンの配色も同ブランドらしい日常で使いやすい一足です。

用途:ランニング

参考価格:¥9,500

公式サイト

via:Footshop,Trail And Ultra Running

タイトルとURLをコピーしました