手軽に着物や和装を楽しむ メンズ着物テーラー「ワイ&サンズ」

FASHION
http://fashionable.link
スポンサーリンク
http://fashionable.link

http://fashionable.link

夏祭りや花火の定番とも言える女性の浴衣姿や、晴れの日の着物姿。

一方男性はそういった機会でもカジュアルな私服やスーツで、なかなか和装や浴衣を選ぶ機会はないですよね。

難しそう、高そうなんてイメージもあったりします。

今回は創業約100年の着物メーカーが発信する、オシャレなオーダーきものをご紹介していきます。

Y. & SONS(ワイアンドサンズ)

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

着物メーカーとして創業約100年を誇る「やまと」が、日常に「わざわざ、きものを着る」という非日常を取り入れる事をコンセプトとしてスタートしたブランドで、2015年の3月に東京・神田に店舗をオープンしました。

採寸、仕立てなどを経て、業界最短と言われる2週間程度で自分に合った着物が手に入る「着物オーダー」のお店です。

さらに、伝統的な着物の着方にこだわるだけでなく、コートや革靴、ハットなど洋装と和装を組み合わせた着こなしなども提案しています。

008

店舗では伝統的な着物店のイメージからすると以外なN.HOOLYWOODやCOMME des GARCONSなどの小物も扱っていたり、世界的な傘メーカーFOX UMBRELLAS、KIJIMA TAKAYUKIのハットなども扱っています。

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

▼生地から選んだり

http://gqjapan.jp/

http://gqjapan.jp/

▼足袋や小物も合わせて選ぶ

104

http://gqjapan.jp

お店の方と一緒にスーツを選ぶ感覚で和装を選ぶ、手に入れるまでの楽しさもありますね。

レインコートやハット、革靴を組み合わせる着こなし

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

http://www.yandsons.com/

価格は綿きもの3万9000円~、ウールきもの4万9000円~、など。浴衣は2万9000円~から仕立てる事が出来るようです。

クリーニングなどのケアも充実

きもの(シルク素材)のクリーニング¥6,800や、ゆかたのオゾンウォッシュ¥1,000、サイズの直し¥13,500(長着の身丈直し)などのほか、染め替えなども豊富に行っているようです。

Y. & SONS(ワイ&サンズ)
東京都千代田区外神田2-17-2
Tel. 03-5294-7521
営業時間|11:00~20:00 水曜定休
http://www.yandsons.com/

インスタグラム:https://instagram.com/yandsons/

タイトルとURLをコピーしました