撮影で使われた実写を展示! 007を彩るレンジローバー スポーツSVR

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク

4

12月4日(金)から公開される、007シリーズの最新作『007 スペクター』。

イギリスのランドローバー社はこの映画に数種類の車種を提供しており、中でもレンジローバー スポーツSVRは、ボンドがオーストリアで追手から逃げる時に乗っている、雪上のカーチェイスをものともしない史上最速モデル。

美しい…オールブラックのジェームズボンドモデル

5

『007 スペクター』の為に作られた特別仕様で、あらゆる撮影ショットに対応できるよう開発されています。

元々のモデルレンジローバー スポーツSVRのエンジン「V8 スーパーチャージドSVR」は、4WDのオートマチックにストップ・スタート機能付、5.0リッター スーパーチャージド・ガソリンエンジン搭載、加速は0-100km/hで4.7秒、最大トルクは680/69.3 (3,500 -4,000rpm)、最高速度は260km。

▼左がアクションシーン撮影後。壮絶な現場が予想されます。

6

▼後方に向かって傾斜したルーフや流線型の形はレンジローバーイヴォークを彷彿とさせます。ボロボロ。

7

▼舞台裏

YouTube

なんとこの状態で展示イベントを開催!

8

映画の公開を記念して、東京・銀座と大阪にて展示イベントを開催。

『007 スペクター』の撮影で実際に使用された、 ランドローバー史上最速かつ最もパワフルなハイパフォーマンス・モデル「レンジローバー・スポーツSVR」を一般展示。

雪深い山道での撮影で使用されており、壮絶なアクションシーンによって受けたダメージを間近で楽しめるとのこと。

このボコボコになった状態のものだけなのか、新車とセットで展示されるのかは不明。

銀座

11/27(金) ~ 12/13(日) 11:00~19:00
会場:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル 1F エントランスホール

阪急メンズ大阪(開催中)

11/18(水)~11/24(火)
会場:大阪府大阪市北区角田町7-10 阪急メンズ大阪 1F イベントスペース

▼出典・リンク

イベント特設サイト

007スペクター×ランドローバー特設サイト

レンジローバー スポーツSVR

タイトルとURLをコピーしました