約1億円のハイブリッドスーパーカー「マクラーレン P1」で通勤する日本人弁護士

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク

2013年のジュネーヴモーターショーで発表され、世界375台の限定生産ののちに販売を終了したマクラーレン最高峰のスーパーカー「P1」のオーナーにインタビューを行った模様がyoutubeのMcLaren Automotive公式チャンネルで公開されました。

マクラーレンP1-2

マクラーレンP1は公道モードからレースモードまで4段階に調節可能なサスペンションを持ち、エンジンは3.8リッターV8ツインターボを搭載。最高出力は737PS/7,500rpmに達し、電気モーターのアシストにより最高出力916PS、最大トルク900Nmを発揮させる世界最高峰のハイブリッドカーとしても知られています。最高時速は350km/h、0-100km/h加速は2.8秒。国内販売価格は9,661万5,000円(税込)。

今回の動画ではP1のオーナーである日本人弁護士へのインタビュー、東京の街を通勤する様子などが紹介されています。

All in a Day's Work – McLaren P1™

タイトルとURLをコピーしました